技術サービス

共同研究・サービス関係 – 技術サービス

大学の最新鋭設備を利用して、民間・公設の研究機関、試験機関等では対応できない測定・試作・試験を、また、大学の知識を活かして技術指導・コンサルタント等を実施いたします。
申請書・契約書雛形はこちら

設備・装置一覧

対象となる設備・装置の一覧はこちら。

ご相談

下記に記載しております連絡先へご相談下さい。本学で対応可能な案件かどうかを判断させていただき、お引き受けできる場合の手続をご案内いたします。
設備利用による評価・測定等のご相談の際は、事前相談票のご記入をお願いいたします。 事前相談票はこちら

ご費用

技術指導・コンサルタント等 必要となる消耗品費、旅費、人件費等の直接経費に加え、光熱水料等の管理事務費をお支払いいただきます。お支払いは原則前納となります。
設備利用による評価・測定等 利用する装置の種類に関わらず、1日(8時間換算)あたり60,000円をお支払いいただきます。お支払いは原則後納となります。

知的財産の取扱い等

特許・著作権等の知的財産が発生する可能性がある場合には、その取扱いについて事前に契約を交わします。可能性がない場合は契約条項を省略できます。

守秘義務

双方の守秘義務について事前に契約を交わします。

大学の最新鋭設備を利用した測定・試作・試験の詳細は次のとおりです。
なお、技術指導、コンサルタント等については取扱が異なりますので、詳細については、下記に記載しております連絡先へお問合せ下さい。

技術サービス制度の特色

  1. 日本に数台しかない高価・高精度の研究設備の活用が可能。
  2. 企業側スタッフの立会いが可能。
  3. 国立大学法人として、中立な立場でのサービスを提供。
  4. 依頼された測定から得たデータは全て企業に帰属。
  5. 専門スタッフがご相談から高品質な測定までサポート。場合によっては教授・准教授のアドバイスを提供。
  6. 依頼測定から、試作、試験、技術アドバイス、技術コンサルティングまで、多彩なサービスを提供。
  7. 測定から得た結果をもとに、より高度な共同研究へスムーズに移行可能。

文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業

本学では、成果公開型である「文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業」による評価・測定等も実施しています。詳細は「文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業」のホームページをご覧ください。

技術サービス制度に関する連絡先

国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学
研究推進課研究協力係
TEL:0761-51-1910、1913
FAX:0761-51-1919
E-mail:sinkou@jaist.ac.jp