教員一覧

野元伸一郎 非常勤講師

日本MOT学会 企画委員
みらい株式会社 統括本部ディレクター
元日本能率協会コンサルティング グローバル開発革新センター長

専門
技術経営、コンカレント・エンジニアリング、プロジェクト・マネジメント、技術ロードマップ、ナレッジ・マネジメント、グローバル/ASEANビジネス革新、品質保証、ODM/EMSマネジメント、グローバル人材育成、地方創生
学位
知識科学博士、MOT修士、経営工学修士
職歴
みらい株式会社 統括本部ディレクター、COO
元日本能率協会コンサルティング グローバル開発革新センター長
元JMAホールディングス ASEAN推進センター長
主な活動・著書・論文など
▽所属学会
日本MOT学会: 企画委員WGリーダー
日本品質管理学会: 代議員
日本創造学会
▽書籍
PHP研究所、共著、「MOT経営入門」、2004年
日本能率協会コンサルティング、共著、「第1回技術人材教育実態調査」、2005年
日本能率協会コンサルティング、共著、「第8回開発設計マネジメント実態調査」、2007年
日本能率協会コンサルティング、ドレクセル大学共著、「新規事業開発における知識経営と情報コミュニケーション技術の利用」に関する国際比較調査報告書」、2007年
日本能率協会コンサルティング、共著、「第2回技術人材教育実態調査」、2008年
日本能率協会コンサルティング、共著、「第9回開発設計マネジメント実態調査」、2010年
▽発表論文
A Study of Knowledge Management about Concurrent Engineering by Frontloading Methods in Case of Japanese Manufacturing Industries (Knowledge, Information and Creativity Support 学会:2006)
技術ロードマップを活用したフロントローディング事例(研究技術計画学会:2009)
Latest boosting R&D management process techniques(EU-JAPANセンター:2010)
各社におけるフロントローディング活動のポイント、(日本MOT学会:2010)
フロントローディング活動における設計品質向上事例研究(日本品質管理学会:2010)
仮想取扱説明書を活用した品質保証部門起点のフロントローディング活動(日本創造学会:2011)
Knowledge transfer in corporate venturing activity and impact of control mechanisms (International Entrepreneurship Management Journal:2011)
AEC(ASEAN Economic Community)/ASEAN経済共同体以降の変化を見据えたビジネス戦略検討―AEC Blue Print/Connectivity Master Planの与えるビジネス・インパクト―(JMA:2012)
Consideration about a Japanese maker's product development and quality cost which gazed at the change after ASEAN Economic Community―It is based on the difference example of Japan / Thailand view about quality in present.(Thailand Quality Society:2014)
-Product planning and innovative developments from the perspective of anticipated market trends in the coming years? An analytical approach based on machine tools developed for auto manufacturers(PICMET,2016)
-コンカレント・エンジニアリングの最新動向について~新しい時代のコンカレント・エンジニアリングへの挑戦(日本MOT学会:2017)
- ASEAN市場を見据えたグローバルR&Dの推進に関する考察(日本MOT学会:2020)
教員一覧に戻る