JAIST Nishimoto Laboratory

研究生での入学を希望する皆様へ

  • 現在,当研究室では研究生の受け入れを行っていません.悪しからずご了承下さい.
  • 入試に合格し,正規学生として入学した学生の研究室配属は,言うまでもなく受入れております.

当研究室への配属を希望する皆様へ

  • About Usのページを見て,研究テーマについて概要を知って下さい.
  • さらに詳しく個々のテーマについて知りたい方は,PublicationsのページやResearchのページ(こちらはまだコンテンツが不十分ですが)を見て下さい.
  • 研究室に入りたいなと思ったら,To Applicantsのページを見て,配属学生に求めることや,研究室の活動について知って下さい.
  • その上で,西本宛にメールを送って,研究内容に関する面談のアポを取って下さい.

最近のできごと

Accessed 136891 times since November 16, 2009.
  • 2022年8月9日(火):お盆休み前最後のゼミだったこの日,2022年3月に前期課程を修了した邸冲君が研究室を訪問してくれました.おみやげは,スイカを丸ごと1個!.スイカが大好物というM2の柴田さんが切り分けてくれて,みんなで美味しく夏の味覚を味わいました.邸君,どうもありがとう.

  • 2022年7月14日(木):6名の新M1による自己紹介とやりたい研究内容の発表会を開催しました.今年は女性3名+男性3名という構成ですが,どうも大学時代は全員バリバリの理系のようです.なぜか「破壊」というキーワードを何度も耳にする発表会でした(笑).例年通りというか,やはりクセの強そうなメンバーが集まりました.これからの研究活動を楽しみにしています.Have fun!

    阿部詩織さん

    小林美咲さん

    東上尚史君

    野尻美玖さん

    堀江 歩君

    山口雄太郎君

  • 2022年7月11日(月):西本研に配属となった6名のM1の歓迎会を開催しました.依然コロナ禍なので屋内での飲み会などは避けざるを得ないだろうということで,空いている平日のいしかわ動物園に遠足に出かけました.ゆっくり時間をかけて,いろいろな動物をみんなでワイワイと楽しく見て回りました.少しはメンバー間の親睦を深めることができたかなと思います.生まれたばかりのプレイリードッグ4匹(モリ・ヤマ・ナオ・タロウ)もいましたよ.

  • 2022年6月29日(水):オンラインで開催されている国際会議 24th Human-Computer Interaction International (HCII 2022)で,D3の魏さんが以下の発表を行いました:
    • Jianning Wei, Kazushi Nishimoto, Kentaro Takashima: SwaPS: A Method for Efficiently Relearning Chinese Characters Just by Reading Documents Including Incorrectly-Shaped Characters, HCII 2022 - Late Breaking Work - Papers, Springer LNCS series, 2022.

    また,金井研Dの小野重遥君も7月1日(金)に,やはりHCII 2022で以下の発表を行いました:

    • Shigeharu Ono, Hideaki Kanai, Ryosuke Atsumi, Hideki Koike, Kazushi Nishimoto: Learning Support and Evaluation of Weight-shifting Skills for Novice Skiers Using Virtual Reality, Proc. HCI International 2022.
  • 2022年6月22日(水):この日開催された教授会で2022年4月入学修士学生の研究室配属が正式に決定され,当研究室には新規に6名のM1学生が配属となりました.これからの1年半ほどの期間,楽しく一生懸命研究に励みましょう.できるだけ「普通じゃない」研究をするようにしてください.面白い成果が出ることを期待しています.
  • 2022年6月19日(日):奥能登を震源とする最大震度6弱の強い地震が発生しました.珠洲市では,春日神社さんの鳥居が倒壊したり,お店の商品や食器が破損するなど,いろいろな被害が出たようです.一日も早い復旧と静穏化を心から祈念いたします.なお,JAISTでは全く問題ありませんでした.(その後6月20日(月)にも強めの余震がありました)
  • 2022年6月18日(土):新潟国際情報大学で開催された「異文化塾 進化するコンピュータ技術~AI・ARは私たちの生活をどう変えるのか?~」において,「コンピュータによる人間的活動の支援」と題した講座の講師を担当し,創造活動支援技術や内面化可能AI,妨害による支援について話しました.聴講者の皆さんは,メモをとったりスライドの写真を撮ったりして,非常に熱心に聞いてくださっていました.お招きくださった中田豊久先生(JAIST知識3期生,國藤研OB),貴重な機会をいただき,どうもありがとうございました.

  • 2022年6月17日(金):情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会第198回研究会において,D3の魏建寧さんが以下の発表を行いました.
    • 魏 建寧, 西本一志, 金井秀明:EE-Reader:漢字形状記憶の損失を防ぐための誤字形文字埋め込み電子書籍リーダー,情緒研報,Vol.2022-HCI-198, No. 25, pp.1-8, 2022.
    読むだけで漢字の字形記憶を強化することができる「PS字形文字」を表示する電子ブックリーダーを実装し,これを用いて実際に漢字字形記憶が強化されることを実証した論文です. インタラクション2022での発表は,PS字形文字を紙に印刷したものを用いた実験についてでしたが,今回は電子媒体上でもPS字形文字が有効であることを示しました. この研究は,金井先生の指導の下で実施された副テーマ研究です.

  • 2022年6月9日(木):今日のゼミの終わりに,100問の漢字の書き取りテストを研究室メンバー全員に対して実施しました.60点未満の人は留年となります・・・というわけではもちろんなくて,博士課程の魏さんの研究に関する予備的な調査です. みんな童心に帰って(?)一生懸命に思い出し思い出し漢字を書いていましたが,なかなか書けない様子でした.あちこちから「なんかちがう」「これじゃないっ」という悲鳴があがっていました(笑).

  • 2022年5月26日(木):M2の澤田君が,情報処理学会の第117回グループウェアとネットワークサービス研究会で,以下の発表を行いました.
    • 澤田健太郎,吉松駿平,高島健太郎,西本一志:他者との視点共有により観察者の視点の内省と拡張を促す2段階グループフィールドワーク手法の提案,情処研報,Vol.2022-GN-117, No.7, pp.1-8, 2022.

  • 2022年5月12日(木):D3の魏さんが国際会議 HCI International 2022 に投稿していた以下の論文が採録となりました.おめでとう!これで学位取得に1歩接近ですね.
    • Jianning Wei, Kazushi Nishimoto, Kentaro Takashima: SwaPS: A Method for Efficiently Relearning Chinese Characters Just by Reading Documents Including Incorrectly-Shaped Characters, HCII 2022 - Late Breaking Work - Papers, Springer LNCS series, 2022. (to appear)