JAIST Nishimoto Laboratory

当研究室への配属を希望する皆様へ

  • About Usのページを見て,研究テーマについて概要を知って下さい.
  • さらに詳しく個々のテーマについて知りたい方は,PublicationsのページやResearchのページ(こちらはまだコンテンツが不十分ですが)を見て下さい.
  • 研究室に入りたいなと思ったら,To Applicantsのページを見て,配属学生に求めることや,研究室の活動について知って下さい.
  • その上で,西本宛にメールを送って,研究内容に関する面談のアポを取って下さい.

最近のできごと

Accessed 114337 times since November 16, 2009.
  • 2020年7月3日(金):6名の新M1の歓迎会を開催しました.本当はどこかの居酒屋さんとかで顔をつきあわせて呑みたいところだったのですが,時勢柄そうもいかず,オンライン飲み会となりました. 意外な趣味などが明らかになり,ああやっぱり今年も一癖も二癖もあるメンバーが集まったなと痛感した次第です.ぶっ飛んだ研究を期待していますよ.真っ当なだけの研究をするんだったら,うちに来ない方が良いと思います(笑).
  • 2020年6月25日(木):新M1学生の研究室配属が決定し,当研究室には6名のM1(うち1名は東京の社会人コース所属)が新たに参入しました.まだほとんど顔を合わせたこともない不思議な状況ですが,楽しく元気に研究を進めていきましょう!
  • 2020年6月24日(水):6月修了者への学位記授与式が挙行され,江波亮君が修士(知識科学)の学位を授与されました.「やる気があれば,なんでもできる!」という,某アントニオ氏の格言?を体現したかのような追い込みだったと思います.お疲れ様でした.コロナ禍で引き続き大変な状況ですが,社会での活躍を祈念します.

    恒例?の,醤油贈呈式

  • 2020年6月4日(木):1-1学期が終了しました.ほぼすべての講義がオンライン開講となる中, 西本が担当したK469知識創造支援メディア論もなんとか無事にやりきることができました. オンライン講義はインタラクティブ性に欠けるという問題がしばしば指摘されますが,チャットを併用することによって, 通常の対面講義よりも受講生らからの質問や意見が出やすくなり,むしろインタラクティブ性が向上する側面もありました.
  • 2020年5月28日(木):知識創造支援メディア論の講義で,京都大学の川上浩史先生を特別講師としてお招きし,不便益について語っていただきました. これもオンラインでの講義となり,川上先生には京都大学から接続して講義をしていただきました.受講生らは不便益という概念におおいに触発され,興味を持ったようです.
  • 2020年5月22日(金):オープンキャンパスをオンラインで開催しました.やSpatial.chatなどのオンライン会議システムを駆使して,いつもの実世界でのオープンキャンパスにひけをとらない内容を目指しました.参加者の皆さんの立場では,どこからでもすぐに参加できるという点で,通常の形態よりも参加しやすいという利点があったようです.
  • 2020年5月19日(火):新M1学生向けのオープンラボをオンラインで開催しました.
  • 2020年5月11日(月):江波亮君の最終審査が実施され,無事に合格となりました.コロナウイルスの影響で講義等がすべてオンライン化されている中での審査でしたので,不正防止の目的で(不正のしようも無いと思うのですが)発表者の江波君と主査の西本だけが同室し,両者マスク着用でソーシャルディスタンスを保ちつつ向かい合い,副査の先生方は遠隔から参加するという,かつて経験したことがない形態での審査となりました.やってみると,意外と滞りなく実施できてしまいました.ともあれ,江波君,合格おめでとう.

  • 2020年4月20日(月):開始が遅れていた1-1学期が,この日に始まりました.ほぼすべての講義がオンライン会議システムを使用しての実施となります.講義する側も,される側も,手探りでの挑戦が続きます. 特に実習を含むアクティブ・ラーニングが非常に難しい.重要研究課題ですね.
  • 2020年4月17日(金):オンライン会議システムを用いて,知識科学系主催の新入生歓迎会を開催しました.何人くらい参加してくれるか,不安に思っておりましたが,蓋を開けてみると130名ほどの参加がありました. オンライン会議システムでは,一度に一人しかしゃべれないので,なかなか「雑談」をする事が難しいのですが,自己紹介を順番に回してなんとかそれなりに盛り上がることができたかと思います. 西本研的には,こういう経験はいろいろなコミュニケーション支援系研究のタネになるように思います.
  • 2020年4月15日(水):10日あまり遅れて,新入生が入学しました.ただし,入学式は中止.オリエンテーションも,予定していた各種企画の大部分は中止となり,Microsoft Surfaceの配布だけが唯一の企画?となりました.
  • 2020年4月7日(火):3月16日(月)・17日(火)にオンラインで開催された,情報処理学会第110回グループウェアとネットワーク研究会で,当時M2の下村賢人君による以下の発表に対し,GN研究会優秀発表賞が授賞されました.おめでとう!研究の内容は,飲酒によって向上すると言われる発想力を活用する,新たな2段階式発散的思考技法の提案と,その有効性の検証結果です.この研究会での受賞は,大昔に六の膳で天野謙太君が受賞して以来かと思います.

    JAISTウェブサイトでの受賞報告はこちら

    • 下村 賢人 , 高島 健太郎 , 西本 一志:飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討,情処研報グループウェアとネットワークサービス(GN),2020-GN-110(9),pp.1-7 (2020).

  • 2020年4月3日(金):元々の予定では,本日入学式が挙行され,新入生で賑わう年度初めとなるはずだったのですが,今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で,他大学と同様,本学でも入学式が延期され,今のところ4月15日(水)に行われることになりました.この影響で,講義の開始も2週間ほど遅れ,4月20日(月)に1-1学期が開始予定です.これ以上この新型肺炎問題が拡大しないことを願うばかりです.
  • 2020年4月1日(水):新年度が始まり,大学の運営体制が新体制に移行しました.浅野前学長の後を受け,新学長に寺野稔先生が就任されました.また,知識科学系の執行部も交代し,西本が新学系長に任命されました.