はじめに

本システムは原則として誰でも自由に利用できますが,円滑に運用が行われるよう、超並列計算機利用者のユーザーグループ( mpc グループ)への加入をお願いしています。
情報社会基盤研究センター並列機利用マニュアルMPCグループをお読みください.

並列計算機を使う際の注意事項

計算の実行について

vSMP以外の計算機はジョブスケジューラ(PBS)を介して,計算を実行するように構成されています.したがって,PBSスクリプトを用いて計算を実行してください.
計算を決してLoginノードでは実行しないでください.

データの保存について

並列計算機では,IOのボトルネックを最小限にするためにwork領域を設けております.work領域は高速性を重視しておりますので,情報基盤センターではバックアップを取っておりません.
重要なデータは,計算後,ホームディレクトリに移動してください.
workディレクトリはディスク容量が限られておりますので,計算後はホームディレクトリなどの各位のストレージに移動をお願い致します.

並列計算機

各計算機の利用状況 presented by asaijo

没入型VR可視化装置

各種ソフトウェア

並列計算機の講習会

並列計算機の利用者講習会を年に数回行っております.過去の講習会で使用した過去のドキュメントをここからダウンロードできます.

使用成果報告書

ユーザの皆様には年に1度,使用成果報告書の提出をお願いしております.
並列計算機を維持するためには,明示的な形で,計算機の使用実績を示す必要がありますので,皆様のご協力をお願い致します.

お問い合わせ

MPCグループに加入して頂き,メーリングリスト(mpc@jaist.ac.jp)にて,質問やお問い合わせください.
また,システムの停止やメンテナンスなどの情報もMPCメーリングリストを通じて連絡致します.

Counter: 8254, today: 3, yesterday: 0

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-04-12 (火) 18:07:07 (3013d)