教授
知識メディア領域

研究室紹介スライド
学生研究スケジュール

研究室ウェブサイト
JAIST研究者総覧

 

 

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
  • 研究内容 CG,特にプロシージャルモデリングや質感表現に関心を持つ.また,メディア技術とセンシングデバイスの組み合わせによるインタラクティブな仕組みの開発にも興味を持つ.今までにない新しい表現手法を生み出すことを目的に, CG技術をコアにその周辺分野の知見を積極的に取り入れている.
  • キーワード コンピュータグラフィックス,メディアインテグレーション,プロシージャルモデリング,質感表現
  • 指導方針 ●スケジュール: 初年度の上半期は,各自のスキルアップと視野を広げる目的から,原則としてグループによる共同研究を進める.その研究成果を初年度の下半期に対外発表し,就職活動に役立てる.並行して,各自の興味に合わせた研究テーマの絞り込みを進める.次年度は,修士論文の研究に集中し,修了までには最低1回の対外発表を義務付ける.    ●研究テーマの設定: 本人の意向を尊重し,議論を重ねながら決定する.    ●ゼミ活動: 週1回開催するゼミでは,最先端の英語の文献紹介を行い,英文を読み解く力とプレゼン能力の向上を目指す.また,各自の研究テーマの進捗報告も行う.    ●実戦的な研究: 意欲的な学生には,企業などとの共同研究に積極的に参画させ,スキルアップを図る.