PCサイトを見る

領域・組織

領域の概要

生物は、タンパク質・核酸・生体膜・糖鎖などのバイオ分子を高度に機能化・組織化することで、様々なバイオ機能を発揮しています。私達の研究領域では、最先端のバイオテクノロジーに加え、JAIST独自のバイオ分子解析技術・人工バイオ分子創出技術・バイオデバイス技術・遺伝子編集技術・分子ロボティクス技術等を駆使して、分子レベルから細胞レベルにおけるバイオ機能のさらなる理解を目指しています。また、それらのバイオ機能を利用・制御・拡張し、先端バイオテクノロジーをさらに発展させることで、人類の健康・医療の発展に資するバイオメディカル・ヘルスケア分野への応用展開を行っています。産業界とも連携して、先端バイオテクノロジーの実用化・社会実装に積極的に取り組んでいます。

キーワード

バイオテクノロジー、バイオメディカル、タンパク質、DNA/RNA、生体膜、糖鎖、バイオ分子解析、人工バイオ分子創出、バイオデバイス、遺伝子編集、分子ロボティクス

教育研究の方針

私達の研究領域は、バイオ機能の基礎的な理解からバイオメディカル分野を含めた応用展開までを教育研究対象としています。私達の研究領域の研究室に配属された学生は、生物に加えて化学・物理を含めた広範な基礎力と応用力を基本から体系的に学習しつつ、最先端の実験装置を備えた非常に充実した教育研究環境の下でバイオ機能医工学に関する先端的・挑戦的な研究テーマに取り組みます。またそれを通じて、研究の楽しさと難しさを実感しながら、研究を進める力とそれに必要な専門的知識・技術を修得していきます。修了後は、バイオ機能医工学の視点から様々な社会的問題の解決に貢献できる研究者・高度専門技術者として活躍することを期待しています。

PAGETOP