PCサイトを見る

領域・組織

領域の概要

私達の研究領域では、新しい機能や優れた性能を示す新規マテリアルの基本構造を化学の基本原理と応用技術、さらには最先端の機器による構造解析技術に基づいてデザインし、物質化学のフロンティアの開拓に取り組んでいます。また、豊かで持続可能な社会を具現化するために必要となる化学製品の開発やその製造プロセスを産業界に提案することで社会に貢献します。さらに、化学分野の先端知識を用いて新材料を分子・原子レベルで設計し、物質化学のフロンティアを開拓できる優れた研究者および技術者の育成に努めています。

キーワード

ナノ材料化学、高分子化学、グリーンケミストリー、触媒化学、エネルギー関連材料、環境調和材料、バイオマテリアル、マテリアルズ・インフォマティクス、ナノマシン、高速AFMイメージング、レオロジー

教育研究の方針

私達の研究領域の研究室に配属された学生には、物質の化学組成及び構造を最先端の機器により解明する能力を習得するにとどまらず、新しい機能を示す材料の基本構造をデザインする能力を養ってもらいます。その上で、創造性豊かな学術研究活動を通じて、物質化学分野におけるフロンティアを開拓します。また、産業界などで必要となっている技術、材料に対する理解を深めると共に、それに応える技術構築や材料創製を化学的視点から進めることで、社会に貢献する有為な人材を育成します。

PAGETOP