教授
システム知識領域

研究室紹介スライド
学生研究スケジュール

研究室ウェブサイト
JAIST研究者総覧

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena
  • 研究内容 ・組織的知識創造を支援するための情報統合技術について,情報基盤技術の開発とそれらの応用研究を実施している.情報基盤技術の開発では,主にネットワーク技術,サーバー技術,WEBアプリケーション技術,セマンティックWEB技術を利用した情報統合システムを構築し,その有効性を検証するために,脳健診データ等を統合し議論する医療情報システムの開発,そして歴史資料を統合し議論する情報システムを開発している.歴史資料統合システムでは,歴史資料をブログ上で公開し,それらの資料に関連する現在の観光情報なども統合する仕組みを構築中である. ・身体知における暗黙的認識や実践から得られた主観的で言葉に表現するのが困難な知などの広義の暗黙知,そして論理思考などについてシステム方法論および組織的知識創造のSECIモデルを枠組みとして考察する.これによりシステム方法論を発展させることを研究課題とする.
  • キーワード システム方法論、ナレッジ・マネジメント、暗黙的認識
  • 指導方針 コンセプト創造プロセスで活用しなければならない暗黙の認識力に焦点をあてています。組織的知識創造理論を精緻化し、組織的知識創造理論の観点からシステム方法論の理論構築を目指します。研究を通して、元気な人間作り、社会作りに貢献することは、我々の重要な使命です。ひとりでも多くの方々に興味を持っていただける、訪問していただける研究室でありたい。雑談あり、意見交換あり、話題提供あり、調査や実践の場の提供あり、共同研究あり。そんな研究室でありたい。