PCサイトを見る

就職・キャリア

インタビュー

三本知明 情報科学研究科 

三本知明
所属
情報科学研究科 博士前期課程 平成26年3月修了

研究テーマ
「Multi-Party Private Set Intersection Protocolに関する研究」

就職先
KDDI株式会社

情報社会で活躍できる専門性と自己管理力を錬磨

私は最初、情報科学におけるハイブリッドシステムに関する研究を志してJAISTに入学しました。しかし、情報セキュリティの基盤技術である暗号について学ぶプロジェクトに参加したことでその分野の面白さに目覚め、宮地研究室に入りました。研究テーマは、データ集合を持つ二者、あるいは複数者が互いにその内容を見せることなく、共通する要素に関する情報だけを得るプロトコルの開発です。私の就職先は通信事業で、情報分野でホットな話題であるプライバシー保護関連の研究を継続できれば、と思っています。

本研究科の特長は、ネットワークを完備した、24時間研究可能な環境にあります。授業や研究室などの補助業務を行う学内アルバイトや充実した奨学金など、学生が研究に専念できるよう設けられた制度も充実しています。また、本研究室では、先生が学生に対し、その研究に関する個別ゼミを行ったり、その研究関連の論文や暗号のテキストなどを読み発表させたり、と非常に熱心に指導いただきました。本研究室で身に付けた情報セキュリティの専門性、そして自己管理のスキルは、これからの社会人生活にとって大きなプラスになると思います。

PAGETOP