PCサイトを見る

就職・キャリア

インタビュー

大和田知宏 情報科学研究科 

大和田知宏

所属
情報科学研究科 博士前期課程 平成26年3月修了

研究テーマ
「高齢者の骨盤回旋を促す歩行支援機の開発に向けた骨盤モデルの構築」

就職先
スズキ株式会社

機械工学や情報科学など多才が身に付くJAIST

私は大学時代、機械工学について学び、大学院では機械の制御系の知識を深めたいと思い、機械と情報科学の融合学問であるロボティクス分野を扱う研究室を志望しました。情報科学の知識がなかった私にとって、それを基礎から学ぶのはかなり難儀なことでした。講義中によく理解できなかった内容を、演習や復習を行うオフィスアワーで補ったり、情報分野出身の友人に教わったりして乗り切りました。

JAISTには情報社会基盤研究センターがあり、入学当初、以前の大学とは雲泥の差ほどもある最高の設備群に驚かされました。ハード面の充実だけでなく、情報科学分野のエキスパートが揃っていることも本学の大きな特徴だと思います。また、留学生が多いことから、気負わずに英語で会話ができるようになりました。

また、本学の就職支援には、面接や履歴書に関する就職対策セミナーや社会人基礎力テストなどがあり、大いに利用しました。その結果、複合的機械が好きな私に最適な企業に就職がかないました。本学で得た情報科学や機械制御の知識を活かし、企業ではセンサーシステム分野にチャレンジしたいと思います。

PAGETOP