PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

学生の蜂須賀さんがThe European Polymer Congress 2019においてSpringer Poster Awardを受賞

 学生の蜂須賀 良祐さん(博士後期課程3年、物質化学領域山口政之研究室)がThe European Polymer Congress 2019 (EPF 2019)においてSpringer Poster Awardを受賞しました。

 The European Polymer Congressは、ヨーロッパでのポリマー分野における最も重要な国際会議で、今回、The European Polymer Congress 2019 (EPF 2019) は2019年6月9日~14日にかけてギリシャのヘルソニソスで開催されました。

■受賞年月日
 令和元年6月14日

■発表題目
 Interphase transfer of plasticizer between two immiscible polymers

■著者
 蜂須賀良祐、猪俣俊紀、山口政之

■発表内容
 非相溶な異種高分子対を混合すると相分離構造を形成する。そこに低分子化合物を添加すると、多くの場合、各高分子の相に溶解する。各相への低分子の溶解量は相溶性によって決定づけられるが、本研究では、その溶解量が温度によって変化することを証明した。本現象を材料設計に応用することで、温度変化に応じて振動吸収性や透明性・発色性などさまざまな物性を操作することが可能になる。

■受賞にあたっての一言
 この度、The European Polymer Congress 2019においてSpringer Poster Awardを受賞することができ、大変光栄に思います。この場をお借りし、本研究を進めるにあたりご指導を頂きました山口教授、共同研究者の猪俣さんに厚く御礼申し上げます。これからも今回の受賞に満足することなく、研究に対して真摯に向き合い、精進する所存です。

award20190711-3.jpg

令和元年7月12日

PAGETOP