PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

学生の田中さんがプラスチック成形加工学会第27回秋季大会成形加工シンポジア'2019においてポスター賞を受賞

 学生の田中優輝さん(博士前期課程2年、物質化学領域山口政之研究室)がプラスチック成形加工学会第27回秋季大会成形加工シンポジア'2019においてポスター賞を受賞しました。
 プラスチック成形加工学会秋季大会は、プラスチック成形加工発展の鍵となる研究発表・議論、また交流の場を提供すべく開催されます。今回は、11月12日~13日にかけ、香川県高松市で開催されました。

■受賞年月日
 令和元年11月12日

■発表題目
 異種ポリマーブレンドによるポリカーボネートの流動性向上

■発表者
 田中優輝、山口政之、萩実沙紀、平岡達宏

■発表内容
 ポリカーボネート/ポリスチレンブレンドの流動場での構造変化や非線形領域でのレオロジー特性について詳細に検討した。非相溶なブレンドでは流動場において、特に高せん断速度で著しく粘度が低下する。耐熱性、透明性を損なわないことに加え、高せん断速度での粘度低下が顕著であるため射出成形に適することが期待される。

■受賞にあたっての一言
 この度、プラスチック成形加工学会第27回秋季大会成形加工シンポジア'2019にて、本研究が多くの発表者の中からポスター賞に選ばれ、非常に嬉しく思っています。日頃研究を支えてくださっている皆様に感謝申し上げます。今回頂いた貴重なご意見を研究に昇華させ、さらなる成果をあげられるように励んで参りたいと思います。

award20191120-1.jpg

令和元年11月21日

PAGETOP