PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

学生の清水さんが芸術工学会奨励賞を受賞

 学生の清水 謙汰さん(博士前期課程2年、ヒューマンライフデザイン領域永井研究室)が芸術工学会奨励賞を受賞しました。

 芸術工学会は、デザインの基礎的学問である「芸術工学」の碓立を目指し、設立されました。また、デザインに関する学術的交流の拠点として、「(1)芸術工学についての共通認識を碓立し、その体系化・構造化を図る。(2)デザインとは何かを追求する。(3)デザインに関する学術的研究を振興する。(4)デザインについての情報の交流を組織する。(5)国内および海外のデザイン関係機関との交流を行う。」ことを目的としています。
 芸術工学会奨励賞は、芸術工学教育に携わる大学等において行われた卒業研究・修士研究(論文・制作等)を対象とし、芸術工学研究として優れたものあるいは将来性の高いものを表彰し、芸術工学の発展を促すために設けられた賞です。

■受賞年月日
 令和2年3月16日

■研究題目
 競争のデザインによるブレインストーミング支援システムの研究

■研究者
 清水謙汰

■受賞対象となった研究の内容
 本研究では、ブレインストーミングに競争要素を組み込むことで人の創造性をさらに発揮させることができると考え、競争のデザインによるブレインストーミング支援システムの構築及び実装を行った。従来のブレインストーミングと比較した結果、アイデアの質はそのままに、アイデアの数が有意に増加したため、良質なアイデアの数も増加したことが分かる。よって、ブレインストーミングに競争要素を組み込むことは有効であり、新しい発想法へと繋がる可能性が期待される。

■受賞にあたっての一言
 この度は、芸術工学会におきまして、このような賞を頂戴させていただいたことを大変光栄に思います。本研究の遂行にあたり、ご多忙の中ご指導いただきました永井由佳里教授、薮内公美助教、由井薗隆也准教授にこの場をお借りして御礼申し上げます。また、同研究室のメンバーや実験に協力してくださった方々に深く感謝いたします。

award20200325-3.jpg

令和2年3月27日

PAGETOP