PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

学生の真保さんが一般社団法人日本開発工学会の第3回研究発表大会において優良賞を受賞

 学生の真保 亜紀さん(博士後期課程1年、知識マネジメント領域神田研究室)が一般社団法人日本開発工学会(JDES)の第3回研究発表大会において優良賞を受賞しました。

 日本開発工学会(JDES)は、研究開発、技術開発、製品開発、商品開発などを総合的なビジネスの創造につなげるために、市場と組織との効率的な関係を探求するとともに、企業の利益と社会の幸福を両立させるための"ビジネスの創造"を追求する学術団体です。

■受賞年月日
 令和21030

■研究題目、タイトル等
ビジネス観光誘致に向けたユニーク・ベニューの開発
-観光地域づくり法人(DMO東京六本木)の事例分析-
Developing a "Unique Venue" to Attract Meetings, Events and Congresses:
A Case Analysis of Destination Management Organization (DMO) Tokyo-Roppongi

■研究者、著者
Aki Shimbo, Youji Kohda,

■受賞対象となった研究の内容
In this study, we emphasize the relative importance of management in developing new resources worth visiting called Unique Venue (UniqV), by drawing on findings from a case study of a Destination Management / Marketing Organization (DMO) based on an interview to the executive director of DMO Tokyo-Roppongi. The study shows that successful venue-development is contingent upon the quantity and quality of future educational opportunities, the guarantee of access beyond the boundaries of the organization, and the sharing of service storytelling, through exchanging resources under the DMO management. The study also finds that specific management of DMO in venue development influences human behaviors, goals, or motivations in the resource co-creation process. The study concludes that the ability of these organization to co-create value is contingent on the level of area connectivity between human entities which engage themselves in service, more so than DMO that manage the process.

■受賞にあたって一言
 このような賞を頂けたことを大変光栄に存じます。神田教授ならびに博士前期課程在学時の副テーマとして本研究をご指導いただいた敷田教授、そして調査のご協力を戴いた皆様方には心より感謝申し上げます。DMOに関わる観光サービス産業は、現在COVID-19禍によって深刻な影響を受けておりますが、このたびの受賞を励みとして観光サービスの理論と実践の接続に一層精進するとともに、私自身も実務を通じて世の中を明るく元気にするような観光価値づくりに貢献していければと願っております。

award20201211-1.jpg

令和2年12月11日

PAGETOP