PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

学生のWANGさんが国際会議NICOGRAPH International 2021においてBest Poster Presentation Awardを受賞

 学生のWANG, Hangeさん(博士前期課程2年、ヒューマンライフデザイン領域宮田研究室)が国際会議NICOGRAPH International 2021においてBest Poster Presentation Awardを受賞しました。

 NICOGRAPH International 2021は、芸術科学会主催の国際会議であり、2000年から毎年開催されている歴史ある学会です。今年度は第20回目となり、コンピュータグラフィックスおよびその関連分野における科学と芸術の融合研究を推進し、メディアアートの発展を図ることを目的としています。今回、NICOGRAPH International 2021は7月9日~10日にかけて新型コロナウイルスの影響でオンライン開催となりました。

*参考 NICOGRAPH International 2021ホームページ

■受賞年月日
 令和3年7月10日

■研究題目、論文タイトル等
Sketch2Bento: Sketch-based Arrangement Guidance for Lunch Boxes

■研究者、著者
Wang Hange, Haruka Kanayama, Yichen Peng, Shogo Yoshida, Haoran Xie, Shogo Okada and Kazunori Miyata

■受賞対象となった研究の内容
 本研究では、ユーザの手書きスケッチを入力とし、具材の配置を支援するガイダンスシステムSketch2Bentoを提案しました。提案システムは、空間拡張現実技術を用いて、弁当箱にユーザの作業状況に応じた配置ガイダンスをインタラクティブに提示できます。また、本システムによる支援がユーザへどのような影響を与えるのか評価実験を行い、有効性を検証しました。本研究は科研費JP20K19845及び本学リサーチコア・協生AI×デザイン拠点の研究助成を受けて行いました。

■受賞にあたって一言
 この度、NICOGRAPH International 2021において、Best Poster Presentation Awardを受賞できたことを大変嬉しく思います。今回、受賞できましたのは指導して頂いた謝先生、宮田先生や、グループメンバーの金山さん、吉田さん、彭さん及び評価実験に参加した皆様のご協力のお陰です。心より感謝します。この受賞を励みに、より一層精進して参ります。

award20210721-5.jpg
オンライン発表の様子
award20210804-3.jpg
 

令和3年7月27日

PAGETOP