PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

北陸先端科学技術大学院大学主催の学生ビジネスアイデアコンテスト「M-BIP」の最優秀賞受賞提案が、「Japanキャンパスグランプリ総務大臣賞」を受賞

 昨年11月に開催された「Matching HUB Hokuriku 2021」における学生のビジネスアイデアコンテスト「Matching HUB Business Idea & Plan competition(M-BIP)」で、最優秀賞およびテレコムサービス協会賞を受賞した長沼 大樹さん(モントリオール大学所属)の提案が、同協会賞の副賞として参加したテレコムサービス協会の「ビジネスモデル発見&発表会」北陸大会で「キャンパス部門優秀賞」を受賞し、その後進出した全国大会では「Japanキャンパスグランプリ総務大臣賞」を受賞しました。全国大会出場者には、今後、ビジネス化に向けたサポートが行われる予定です。

(一社)テレコムサービス協会主催
 第8回ビジネスモデル発見&発表会 北陸大会についてはこちら
(一社)テレコムサービス協会ICTビジネス研究会主催
 Japanビジネスモデル発見&発表会2021-2022についてはこちら

 M-BIPは、学生のアイデア、研究成果をビジネスに活かし、地域の若い力をイノベーションにつなげることを目的として、本学未来創造イノベーション推進本部(旧産学官連携推進本部)が2017年度から始めた学生向けのビジネスアイデアコンテストです。「Matching HUB」の場において、学生のアイデアから未来のイノベーションにつながるビジネスの「種」が生まれ、金沢から北陸、そして世界へと飛躍するビジネスの「芽」に成長していることを、本学としても大変嬉しく思っています。
 「M-BIP」および「Matching HUB」は、これからも北陸をはじめ全国各地での開催を計画しており、本学の産学官連携活動を代表する取組として大きく発展させ推進していきます。
 「Matching HUB Hokuriku 2022」は11月17日(木)、18日(金)に開催を予定しています。詳細はこちら


■受賞年月日
 令和3年11月12日
 「Matching HUB Business Idea & Plan competition(M-BIP)」
 最優秀賞、テレコムサービス協会賞

 令和3年12月11日
 第8回 ビジネスデザイン発見&発表会 北陸大会 キャンパス部門優秀賞

 令和4年3月18日
 Japanビジネスデザイン発見&発表会8 2021-2022 Japanキャンパスグランプリ総務大臣賞

■提案タイトル
 「広告向けマッチングプラットフォーム『Pro Place』」

■提案者
 長沼 大樹(モントリオール大学 コンピュータ科学専攻 博士2年)

■受賞対象となった提案の内容
 映画やドラマの劇中で商品を宣伝するための、メーカー商品×映像のマッチングプラットフォーム「Pro Place」のサービスを開発・運営。映像を利用した新しい広告手法、「プロダクト・プレイスメント(※)」のマッチング機会損失をゼロにする「メーカー×映像制作者」の直接取引プラットフォームの提供を目指します。
※アニメ・ドラマ・映画などの作中に、飲食物・役者の小道具・背景として実在する企業名や商品を露出する広告手法。

■受賞にあたって一言
 本提案は、私が海外大学院での博士号取得のため、日本の外から日本のエンタメ産業を見た際に、海外ではそれらがほとんど評価されていない現状を目の当たりにしたことが提案のきっかけとなっています。Pro Placeの実現によって、日本のエンタメコンテンツには十分な予算を、企業には広告機会を提供し、国際競争に負けない品質のエンタメコンテンツの制作へつながることを信じています。
 現在プロトタイプを研究開発中です。特に自然言語処理・機械学習系のバックグラウンドを持った共同研究者を募集しています。また事業に興味を持っていただける方も気兼ねなくご連絡ください。
https://hiroki11x.github.io/

令和4年6月9日

PAGETOP