PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

創造社会デザイン研究領域の王助教が国際会議PETRA 2022においてBest Poster Paper Awardを受賞

 創造社会デザイン研究領域の王 子洋助教が国際会議The 15th PErvasive Technologies Related to Assistive Environments conference(PETRA 2022)においてBest Poster Paper Awardを受賞しました。

 この会議は、職場、家庭、公共空間、都市環境など、さまざまな環境で生活の質を向上させ、人間のパフォーマンスを強化させるための計算科学的および工学的アプローチに焦点を当てた、非常に学際的な会議です。
 今回、PETRA 2022は令和4年6月29日から7月1日にかけて開催されました。

■受賞年月日
 令和4年6月29日

■研究題目、論文タイトル等
Evaluating Workload in One-to-Many Remote Collaboration

■研究者、著者
Tzu-Yang Wang, Mai Otsuki, Hideaki Kuzuoka

■受賞対象となった研究の内容
 一対多遠隔作業支援において、指示者が多人数の作業者を支援する際に、どのような作業負荷を感じるかの実験を実施しました。その結果、同時に三人を支援するときに、作業負荷が高まったことが判明しました。

■受賞にあたって一言
 この度はBest Poster Paper Awardにご選出いただき大変光栄に思います。本研究は他機関との共同研究となりますが、共同研究者の皆様に感謝申し上げます。

award20220728-1.jpg

令和4年7月28日

PAGETOP