PCサイトを見る

ニュース・イベント

受賞

学生のWEIさんが情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会において学生奨励賞を受賞

 学生のWEI, Jianningさん(博士後期課程3年、創造社会デザイン研究領域、西本研究室)が情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 第198回研究発表会において学生奨励賞を受賞しました。

 第198回研究発表会は、「人工現実感、エンタテインメント、メディアエクスペリエンスおよび一般」をテーマに、令和4年6月16日から17日にかけてオンラインにて開催されました。
 学生奨励賞は、研究会における「学生による発表」のうちから、優秀な発表を選出し、審議を経て表彰されます。

 *参考:情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会ホームページ

■受賞年月日
 令和4年7月11日

■論文タイトル
 EE-Reader:漢字形状記憶の損失を防ぐための誤字形文字埋め込み電子書籍リーダー

■受賞対象となった研究の内容
 漢字を読めるが書けないという「漢字健忘」問題が、中国や日本で広がっています。受賞者は前期課程以来、この問題を解決するための新しい手法やシステムの研究開発に取り組んでいます。この発表では、電子ブック上に表示された文書を読むだけで漢字の字形記憶を修正・強化することができる手法を提案し、その有効性を実証しました。提案手法では、漢字全体の80%を占める「形声字」という種類の漢字に着目し、形声字を構成する2つの部分、すなわち発音に関わる「音符」と意味に関わる「意符」の位置を入れ替えて作成した、字形の誤った漢字を文書に埋め込みます。このような誤字形文字を含む文書を読むことで、普段は読み飛ばしている漢字の字形に注意が惹かれ、漢字の字形を再学習できるようになります。誤字形文字を文書に埋め込む機能を持つ電子ブックリーダーを開発し、実験を行ったところ、正常な字形の文字だけで構成される文書を読む場合よりも、有意に漢字の字形記憶が強化されることが明らかになりました。

■受賞にあたって一言
 この度は、情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会 第198回研究発表会にて学生奨励賞をいただき、誠に光栄に存じます。御指導を賜りました西本先生、金井先生をはじめ、研究室の皆様に深く感謝を申し上げます。また、本研究は科学技術振興機構(JST)次世代研究者挑戦的研究プログラム JPMJSP2102の助成を受けて実施されました。感謝御礼申し上げます。この受賞を励みとして研究に一層精進してまいります。

award20221003-1.jpg
award20221003-2.jpg

令和4年10月4日

PAGETOP