PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

「第3回 Matching HUB 全国展開推進会議」を開催

 3月25日(月)、ANAクラウンプラザホテル金沢において、産学官連携本部主催により「第3回 Matching HUB 全国展開推進会議」を開催し、全国各地から集まった産学官金連携関係者34名が参加しました。

 本会議は、本学が北陸地域を中心に地域全体の活性化と人材育成を目的に活動してきた「Matching HUB」の取り組みを全国に展開し、今後展開予定の地域と北陸地域との地域間連携により日本全国の活性化を図るために昨年に引き続き開催したもので、今回が3回目となります。これまでに実施した「Matching HUB」の開催報告や成果報告とともに、各機関における産学連携の取り組みについて紹介・協議し、今後の活動に繋げることを目的に開催しました。

 浅野学長による開会挨拶の後、「Matching HUB Kanazawa 2018 開催報告」について、産学官連携本部 産学官連携推進センター 中田主任URAが紹介しました。続いて、これまでのMatching HUB Kanazawaに係る成果について、株式会社コネル金沢 代表取締役 宮田大氏、野村證券株式会社 金沢支店 干場康弘氏及び金沢医科大学 研究推進センター URA(主任) 畔原宏明氏から報告がありました。
 その後、熊本大学 熊本創生推進機構イノベーション推進部門 教授 緒方智成氏から2月27日に開催された「Matching HUB Kumamoto 2019」について、小樽商科大学 グローカル戦略推進センター産学官連携推進部門 准教授 後藤英之氏から昨年9月20日に開催された「Matching HUB Sapporo 2018」について報告があり、引き続きMatching HUB Sapporoに係る成果について、株式会社レボーン 代表取締役社長 松岡広明氏から報告がありました。次いで筑波大学 国際産学連携本部 技術移転マネージャー 永井明彦氏から筑波大学の産学連携活動について、鳥取大学 研究推進機構研究戦略室 産官学連携コーディネーター 田尾龍治氏から鳥取大学の産学連携活動について紹介がありました。さらに「Matching HUB Kanazawa 2018」において実施した学生ビジネスアイデアコンテスト「M-BIP」の受賞者2名が受賞アイデアの紹介を行いました。
 最後に、寺野総括理事から今後の「Matching HUB」の全国展開に向けた方針について提案があり、産学官金連携関係者による活発な意見交換の場となりました。

info20190403-1.jpg
挨拶する浅野学長
info20190403-2.jpg
会場の様子

平成31年4月3日

PAGETOP