PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

ヒューマンライフデザイン領域の西本教授が一般社団法人情報処理学会フェローに認証

 ヒューマンライフデザイン領域西本 一志教授が一般財団法人情報処理学会フェローに認証されました。
 
 一般財団法人情報処理学会は、情報処理分野での指導的役割を果たすべく活動しており、機関誌や出版物、社会提言を通じて情報を発信するとともに、研究成果発表や意見交流の場をより充実させ、社会と文化の発展により一層の貢献をすることを目的としています。

参考:一般財団法人情報処理学会

■フェローの概要等
 情報処理学会フェローは、情報処理及び情報通信等の分野で貢献した会員に対し、その貢献を称えるとともに、その貢献が広く周知されるよう社会的認知度を高めることを目的として、平成11年度に新設されたものです。当該分野で学術的または産業的発展・普及・振興などに著しい貢献をした会員に授与されます。 

■認証式
 令和元年6月5日

■認証にあたって一言
 今回、情報処理学会のヒューマンコンピュータインタラクション研究会でご活躍されている先生方からご推薦をいただき、「創造活動支援研究に対する貢献」として、同学会のフェローに認証していただきました。1992年に前職のATRで開始し、以後四半世紀余にわたって推進してきた、創造活動支援技術に関する一連の研究を高く評価していただいたことを、たいへん嬉しく思います。本研究を推進するにあたりお力添え賜った多くの方々と、私の研究室に所属した個性豊かな修了生・学生諸君に、心より御礼申し上げます。これを励みに、今後もより一層「万人に生きがいをもたらす創造活動支援技術」の研究開発に邁進する所存です。

award20191610-1.jpg

令和元年6月11日

PAGETOP