PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

「Interop Tokyo 2019」に出展

 6月12日(水)~14日(金)の3日間、幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬)において、「Interop Tokyo 2019」が開催されました。Interop (インターロップ)は、ネットワークコンピューティングに特化したテクノロジーとビジネスの世界的リーディングイベントであり、3日間で15万人を超える来場者が訪れ、連日賑わいました。
 当イベント内で催された、各大学研究室・各種教育機関などが研究成果(新技術)を披露する企画コーナー「アカデミック・イノベーション」において、本学からは高信頼IoT社会基盤研究拠点と情報社会基盤研究センターが出展し、以下2件のデモンストレーション展示を行いました。

  1. ARIA: シミュレーション・エミュレーション連携基盤を利用したインタラクティブな被害予測システム(名古屋大学、情報通信研究機構との共同実施)
  2. 【研究紹介】高信頼IoT社会基盤研究拠点

 本学と名古屋大学、情報通信研究機構の共同で実施したデモンストレーション『ARIA: シミュレーション・エミュレーション連携基盤を利用したインタラクティブな被害予測システム』について、当イベントの出展企業等各社の新製品・技術の中から優秀作品を選ぶ『Best of Show Award』にエントリーを行い、アカデミック部門ファイナリストに残りました。
 本学ブースには、企業関係者、大学等研究機関関係者及び一般の方等、3日間で約450名もの方々が訪れました。本学展示説明者は、展示したデモンストレーションについて研究内容等も加えて詳しい説明を行うとともに、展示内容について熱心に聞き入る来訪者と活発な情報交換を行いました。

info20190708-1.jpg info20190708-2.jpg
本学出展ブースの様子

令和元年7月9日

PAGETOP