PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

環境・エネルギー領域の増田講師らの論文がMacromolecular Rapid Communications誌の表紙に採択

 環境・エネルギー領域増田 貴史講師らの論文がWiley-VCH刊行のMacromolecular Rapid Communications誌の表紙(front cover)に採択されました。

■掲載誌
Macromol. Rapid Commun. 2020, 41, 2000362  掲載日2020年10月21日

■著者
Takashi Masuda*, Maui Nakayama(増田研博士前期課程2年), Kimihiko Saito, Hirotaka Katayama, Akira Terakawa

■論文タイトル
Inkjet printing of liquid silicon

■論文概要
 本研究では半導体シリコン(Si)の液体前駆体となる「液体Si」において、リンとボロンを化学ドープした「n型/p型 液体Si」を合成しました。更にそのインクジェット印刷によって半導体Siのpnパターンが印刷法で描けることを実証しました。初となる印刷可能な「n型/p型 液体Si」の登場は、クラーク数2位のSiを舞台に「プリンテッド『Si』エレクトロニクス」という新しい展開を拓きます。

info20201216-2.jpg

令和2年12月16日

PAGETOP