PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

本学初のキャリアメンターに委嘱状を交付

 11月8日(火)、本学のキャリアメンター第1号となる田中 聡氏(トランジット株式会社 代表取締役)に学長から委嘱状が交付されました。
 キャリアメンター制度とは、本学修了生の有志が、在学生に対し就職及びキャリア形成に関する個別の相談・助言を無償で行うもので、本学同窓会の協力のもと実現しました。
 この日は、委嘱状の交付の後、長年ITエンジニアとして活動している田中氏が「これからのIT業界でエンジニアはどうあるべきか?」と題したセミナーを行い、技術革新やリモートワークの普及などで大きく変化したIT業界でエンジニアはどうあるべきかについて学生・教職員に向けて講演しました。
 今後は、個別相談の制度をスタートするとともに、同窓会との連携によりキャリアメンターを拡充することを予定しています。

info20221114-1.jpg

令和4年11月14日

PAGETOP