PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

マレーシアの大学との連携事業「UUM-JAIST Professional Certification Program & Research Collaborations」を開催

 AI・エンタテインメント科学国際研究センターは、11月24日(木)及び25日(金)の2日間、マレーシアの大学との連携事業「UUM-JAIST Professional Certification Program & Research Collaborations」を開催しました。今回はマレーシアのウタラ大学(UUM)から3名、マレーシアイスラム科学大学(USIM)から1名の計4名の研修生(各大学の教員)が来学し、「文化遺産の持続的な保全と保護」をテーマに、社会と社会学、文化と芸術、並びにその関連技術の観点から研修を実施しました。

 研修に先立ち、11月23日には金沢の街を訪れ、日本のお弁当を堪能したほか、金沢城、兼六園、金沢21世紀美術館、卯辰山公園などの魅力的なスポットを訪問しました。

 24日の研修初日は寺野学長、神田陽治副学長・先端科学技術研究科長による挨拶で始まり、日本・マレーシアの研究機関による連携と継続的な研究交流の重要性を強調しました。また、神田副学長は、本学の学生にイノベーションやデザイン思考を促すための興味深い話題を発表しました。2日間の研修では、文化、エンタテインメント、インターフェース、創造性などのトピックについて様々な議論が行われました。

 最後に、インドネシアやマレーシアの研究機関との今後の共同研究の可能性について話し合うとともに、両機関の関係強化、研究交流の促進、入学希望者の受け入れ、研究者の訪問や共同研究の推進に焦点を当て、プログラムは閉会しました。

info20221130-11.jpg
金沢での文化施設見学
info20221130-12.jpg info20221130-13.jpg
寺野学長を囲む研修生たち
info20221130-14.jpg

info20221130-15.jpg
研修の様子
info20221130-16.jpg

令和4年11月30日

PAGETOP