PCサイトを見る

ニュース・イベント

プレスリリース

地域資源の編集者を目指す「地域エディターズスクール」開講 ~文化と観光の橋渡しをする人材を北陸で育成へ~

pr20221019-logo.png logo_jaist2021.png 一般社団法人JAIST支援機構
国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学

地域資源の編集者を目指す「地域エディターズスクール」開講
~文化と観光の橋渡しをする人材を北陸で育成へ~

 一般社団法人JAIST支援機構(理事長・綿貫摂、石川県能美市)は、国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学(学長・寺野稔、石川県能美市)の敷田麻実教授の研究室と協働し、北陸地域で初となる地域資源の編集者を育成する「地域エディターズスクール」を2022年11月~2023年2月にかけて全9回(定員20名)で開講する。
 対象は、博物館などの文化施設で従事する学芸員、観光や文化活動を管轄する地方自治体職員ならびに公民館やコミュニティスクールで活躍する社会教育士や公民館主事などで、社会人に配慮した土日集中開講、会場は金沢駅前オフィスとオンラインの併用で実施する。
 本スクールは、産官学それぞれの分野で活躍する講師陣から、地域資源の発見、取材方法、さらに編集、発信方法まで体系的に学び、企画の提案までつなげていく実践性を重視しているのが特徴である。

■実施内容

講座名  :「地域エディターズスクール」(文化観光)
開講期間 :2022年11月~2023年2月 (全9回、土日開講)
開講場所 :北陸先端科学技術大学院大学 金沢駅前オフィス(金沢市本町2-15-1 ポルテ金沢9階)
※対面を原則とするが、遠隔(オンライン)でも受講可能とする。
受講対象者:学芸員、自治体職員、教育委員会(社会教育)職員、観光地域づくり法人(DMO)、
観光協会、旅行会社、文化を観光につなげたいと思っている方々
受講料  :3万円(全9回受講)、テーマ別受講も可能である。
・テーマ別受講は、第1回・第2回(発見)、第3回・第4回(協働)、第5回・第6回(取材と編集)、
第7回・第8回(発信)とする。各テーマ別受講料は、1万円とする。
募集人数 :20名 ※定員になり次第締め切ります。
講義内容 :本スクールでは、テーマに沿って資源化するために、「目標・ビジョン設定(発見)」から、「取材」を重ね、価値を高める「編集」を施し、「発信」・「提案」を行い、実践力を身につける。このサイクルを循環させるために欠かせない、地域内外の関係者との「協働(ファシリテーション)」を身につける。

●開講日時、講師等一覧

日 時 テーマ 講 師
第1回 11月19日(土) 発見 (目標・ビジョン設定) 北陸先端科学技術大学院大学 研究員 出口高靖
文化庁地域文化創生本部広域文化観光・まちづくりグループ 文化財調査官 村上佳代
第2回 11月20日(日) 公立小松大学国際文化交流学部 准教授 朝倉由希
金沢星稜大学経済学部 准教授 竹谷多賀子
第3回 11月26日(土) 協働 発創デザイン研究室 代表 冨永良史
第4回 11月27日(日)
第5回 12月11日(日) 取材と編集 元NHK金沢放送局 エグゼクティブアナウンサー 水谷彰宏
第6回 12月18日(日) 合同会社千十一編集室 代表 影山裕樹
第7回 1月21日(土) 発信とケースメソッド 金沢星稜大学経済学部経営学科 准教授 野口将輝
北陸大学 副学長 桧森隆一
第8回 1月22日(日) とやま伝統工芸~ものづくり魅力発信室~運営 小竹望
第9回 2月18日(土) 提案 北陸先端科学技術大学院大学 教授 敷田麻実

主催:一般社団法人JAIST支援機構
監修:国立大学法人北陸先端科学技術大学院大学
協力:文化庁
後援:石川県

申し込みウェブサイト(締め切り:11月15日(火))
https://www.jaistso.or.jp/recurrent_education/editors_school_for_region/

令和4年10月19日

PAGETOP