PCサイトを見る

ニュース・イベント

お知らせ

学生の須藤さんが一般財団法人生涯学習開発財団の博士号取得支援事業に採用

 学生の須藤 修司さん(知識科学研究科・博士後期課程3年、知識マネジメント領域伊藤研究室)が一般財団法人生涯学習開発財団の博士号取得支援事業に採用されました。

 生涯学習開発財団博士号取得支援事業は、来るべき高齢化社会の生涯学習を促進し、よりよい社会作りに貢献することを目標に、50歳以上の方の博士号取得を支援するものです。

■授与式
 平成31年3月28日

■研究課題
 変容する社会環境におけるペイテレビ産業のエコシステム
 -有料メディアとオーディエンスの経験知によって共創されるペイテレビ利用価値

■研究概要
 情報技術の発展等により変容する社会環境において、有料メディア産業のエコシステムがどのように働いているのかに関するものです。オーディエンスの価値と記憶の関係に注目しています。独自の調査として、オーディエンスのライフヒストリーに関するエスノグラフィック・インタビュー調査を行っています。

■採用にあたっての一言
 採用倍率がかなり高かったとのことですので、喜びもひとしおでした。助成金も活用して、ぜひとも論文を書き上げたいと思います。

award20190619-1.jpg

令和元年6月20日

PAGETOP