PCサイトを見る

領域・組織

領域の概要

世の中には解かなければならない課題が山積していますが、コンピュータを使えば、どんな問題でもたちどころに解決できるというわけではありません。たとえスパコンを使っても、原理的に解けない問題もあれば、解くために宇宙の寿命よりも長い時間をかけないと解けない問題もあります。バグのないプログラムを正しく作成して、膨大なデータから意味のあるデータだけを取り出して、本当に必要とする答えを妥当な時間で手に入れるには、どうしたらよいのでしょうか。こうした計算の安全性や正当性、妥当性はどのように保証したらよいのでしょうか。
本研究領域は、情報科学の観点から、コンピュータサイエンス、数学、人工知能、データサイエンスおよびその他関連分野を基礎理論から応用に到るまで、横断的に研究・教育する学際的な研究領域であり、コンピューティング分野や人工知能の進化を推進することを目指しています。

キーワード

情報科学、情報セキュリティ、数理論理学、人工知能、定理自動証明、形式手法、理論計算機科学、データサイエンス、分散システム、アルゴリズム、情報理論

教育研究の方針

本研究領域は、情報科学の根幹をなす基礎理論や基盤技術を修得し、その上で専門分野における要素技術の修得と、近接分野への幅広い好奇心を育み、将来、大きく変容する社会においても常に自ら新しいことを学び続けることのできる高度な科学者・技術者の育成を目指しています。さらに専門知識の修得のみに留まらず、研究の長期的あるいは短期的なプランニング、多様な背景をもつ相手との生産的なディスカッション、テクニカルライティング、効果的なプレゼンテーションに至る一連の方法論を身に着けた、社会のリーダーの育成を目指します。

PAGETOP