PCサイトを見る

学生生活

経済支援等/各種制度

研究留学助成/学生研究・学外研修/インターンシップ助成

研究留学制度

本学では学外研究を奨励し、石川キャンパスのSDプログラム、5Dプログラム及び3Dプログラムの学生を対象として標記の研究留学助成を実施しています。
研究留学を希望する学生は、指導教員と相談の上、出発希望日の2ヶ月前までに(3Dプログラムの学生は本学が指定する日までに)申請書類を学生・留学生支援課留学生係まで提出して下さい。ただし、この制度で助成を受けられるのは、在学期間中に1回限りです。詳細は留学生係へ問い合わせてください。

学生研究・学外研修制度

新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大により、国際会議等の現地参加が困難な状況の中、より多くの学生に国際会議等での発表の機会を提供するため、オンライン参加助成を実施することとしました。

(変更前)学生研究・学外研修制度
    (国際会議等に現地参加するための旅費及び学会参加費の助成)
  ↓
(変更後)学生研究・学外研修制度<A:国際会議現地参加助成>
    (国際会議等に現地参加するための旅費及び学会参加費の助成)

     学生研究・学外研修制度<B:国際会議オンライン参加助成>
    (国際会議等にオンラインで参加するための学会参加費のみの助成)

※<B:国際会議オンライン参加助成>は、申請回数は3回までとし、<A:国際会議現地参加助成>への申請・採択に影響を与えません。

①目的
国際学会等の研究発表を通じ、国際的な立場で活躍する人材に求められる資質である「人間力・創出力」、「主体性・積極性」等のグローバルイノベーションを創出する能力を備えた優秀な科学者・技術者を育成し、産業界等社会に輩出することを目的とする。
②応募資格
国内外で開催される国際会議等(レビュー制度が明確で助成を受けるに値する会議であること)において、研究発表を行う者で、かつ優れた研究を行っていると認められる正規課程の学生。
③助成金額
<A:国際会議現地参加助成>
(1)渡航費:1往復分
  (ただし、航空賃はディスカウントエコノミーなど最も経済的なものを選択すること。)
(2)日当及び宿泊料(定額)※zipファイル内の「外国旅費計算表.xlsx」を参照。
(3)学会参加費(ただし、ランチ・ディナー等にかかる費用を除く。)
(4)旅行者の予防注射料、旅券の交付手数料及び査証申請手数料(ただし取得にかかる交通費は除く)等の本学旅費規則に基づく旅行雑費で本学が必要と認めるもの(実費)
<B:国際会議オンライン参加助成>
 学会参加費(原則として、クレジットカード又は国内外への送金で支払ったもの)
④募集時期
<A:国際会議現地参加助成>においては原則として国際学会等開催初日の60日前までに、<B:国際会議オンライン参加助成>においては3週間前までに以下の申請書等必要書類を教育支援課教育国際係に提出すること。
<A:国際会議現地参加助成>申請書類一式
<B:国際会議オンライン参加助成>申請書類一式

インターンシップ助成制度

プロジェクトを自ら企画し、遂行及び達成する能力を持つ高度な科学者・技術者を育成するため、インターンシップに係る経費の助成を行っています。詳細は就職・キャリア支援のページで確認してください。

詳細は⇒ こちら

独立行政法人日本学生支援機構が支援する海外留学

独立行政法人日本学生支援機構の留学情報センターでは、海外留学を考える方にぜひ読んでほしい基本情報をまとめ、公開しています。

 →独立行政法人日本学生支援機構海外留学情報ページへ(http://www.jasso.go.jp/ryugaku/study_a/index.html

PAGETOP