PCサイトを見る

学生生活

学生生活案内

海外渡航届/一時出国・帰国届

現在のコロナ禍において海外に渡航する場合の取扱いは、以下の通知のとおりです。
 コロナ禍における学生の海外渡航について(令和4年6月9日)    
  ※参考:通知内容の概要図  

海外への渡航を希望する場合は、上記通知に書かれた渡航条件を確認した上、
コロナ禍における海外への渡航について(誓約書).pdfを提出期限までに
各担当部署に提出してください。
 

加えて、日本人学生は「海外渡航届」、留学生は「一時出国・帰国届」を事前に
学生・留学生支援課に提出してください。

 ■海外渡航届(日本人学生用) ( 海外渡航届 海外渡航届
 ■
一時出国・帰国届(留学生用) (一時出国・帰国届  一時出国・帰国届

------------------------------------------------------------------------------------------------------
【コロナ禍での渡航に係る注意事項】                 (R4.6)

 ▶渡航先(国・地域)の行動制限措置等について
  
下記外務省サイトおよび各国大使館サイト等にて事前に十分確認してください。
  【外務省サイト】https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

 日本再入国時の水際対策について
  
日本に入国する全ての入国者・再入国者は、下記の防疫措置を遵守する必要があります。
  ・厚生労働省「水際対策に係る新たな措置について」
   
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

   ※なお、政府の入国制限措置・防疫措置等は、頻繁に更新が行われ、対応事項に変更が生じて
    いる状況です。
    また、再入国時の防疫措置は再入国者自身の責任で行うものですので、必ず自分自身で
    最新情報を確認してください。

 再入国後に待機が必要となる場合
  再入国前に滞在していた国によっては、再入国後に待機が必要となる場合があります。
  その場合の待機場所として、JAISTでは原則到着空港周辺のコンビニが併設されたホテルを指定
  しています。(費用は各自の自己負担)

  ※個室管理(バス・トイレ・キッチンを含めての個室管理)ができる場所であることが必須条件
   ですので、JAIST学生寄宿舎や知人宅・シェアハウスでの待機は認められません。
  ※JAIST HOUSEも大学構内に立地していることから待機場所として認められません。

 ▶再入国後の抗原検査(JAIST学生寄宿舎入居者のみ)
  再入国後に到着空港での検査や待機がなく、そのまま本学へ到着する学生に対しては、学生寄宿舎
  に入居する学生に限り、本学到着日に抗原検査を行います。
  (多くの学生が入居する学生寄宿舎内でのクラスター発生を未然に防ぐための措置です)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
▶海外渡航時の安全確保に関する注意
  最新の安全情報を入手するため、また、緊急時に現地の大使館・総領事館からの連絡を受け取るため、
  海外に渡航する際は外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録を、3か月以上滞在する場合は在留届の
  提出を行ってください。いずれもWebでの手続きが可能です。
   ・たびレジ/在留届
    https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

  また、渡航先の情勢を十分に認識し、誘拐、脅迫、テロ等の不測の事態に巻き込まれることのないよう、
  外務省が発出する渡航情報等及び報道等により最新の治安・テロ情勢等の関連情報を入手してください。
   ・外務省海外安全ホームページ
    http://www.anzen.mofa.go.jp/

   ・各国在外公館ホームページへのリンク(外務省HP内)
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/zaigai/index.html

                               

   

 

PAGETOP