PCサイトを見る

教育

履修関係

授業実施方法

  • 授業は、8週間をワンクールとして行われ、1回100分を14回(2単位授業)で開講します。
  • 午後は、研究・ゼミ、及び当日1時限目に行った授業について教員が学生の質問・相談等に応じるための時間(オフィスアワー)が開設され、学修の徹底化が図られます。
  • 各授業科目毎に随時レポートの提出を求めるほか、原則として、期末には筆記試験を課しています。
  • 一部の授業については、集中講義の形態をとっています。

なお、授業改善に資するため、学生による授業評価を行っています。

PAGETOP