PCサイトを見る

教育

教務に関する各種制度

短期修了

在学期間以外の修了要件を満たした上で、優れた業績を上げた者と認められた場合は、博士前期課程では1年以上、博士後期課程では3年(博士前期課程での在学期間を含む)以上在学すれば修了できます。
博士前期課程では申請手続きが必要です。詳細は、入学後のオリエンテーションで説明します。
博士後期課程の短期修了希望者は「学位論文の骨子」を、標準よりも早く提出することで短期修了の意思表示をしたことになります。

PAGETOP