PCサイトを見る

教育

教育システムの特徴

東京サテライト

東京サテライト => 詳しくはこちら

1.東京サテライトとは

本学は、東京近郊の居住者及び社会人の通学の利便性を高め、大学院への進学の場と機会を提供するため、東京にサテライトを開設しています。

東京サテライトは「JR品川駅から徒歩3分」という交通至便の地にあり、社会人だけを学生として受け入れています。

本学にとって東京サテライトは、知識・情報基盤社会の核となる首都圏社会人の「層の厚み」を確保するため、本学が価値創出力ある修士・博士の集中的な養成に長年努力してきたことを示すものです。
 また、石川キャンパスの教員が社会の最先端を競う社会人学生のレスポンスを踏まえた教育を東京で推進することにより、産業界の最前線の動向や社会人学生の知見等を石川キャンパスの一般学生や社会人学生にも伝承できるという、大きな副次効果もあります。

2.東京サテライトでの学修

東京サテライトへの入学は社会人に限っており、産業界の最前線を支える向学心旺盛な30~40歳代が約4分の3を占めています。敢えて外国人留学生の入学や石川キャンパス在学者の履修は認めず、授業は平日の夜間と土・日曜に開講し、現職社会人に特化した実践的かつ先鋭的な大学院教育を行っており、東京都内に母校の大学院があっても本学を選択して入学した方も数多く在学中です。

東京サテライトでは、授業、研究指導、自習等のスペース、書庫、事務室等を有するほか、すべての学修室にテレビ会議システムを設置し、教員が石川キャンパスにいても常時直接的な遠隔指導を可能としています。なお、東京サテライトの社会人コースも標準修業年限は石川キャンパスと同一で、博士前期課程は2年、博士後期課程は3年です。

なお、標準修業年限を超えて一定期間にわたり計画的に履修する長期履修制度(授業料総額は標準修業年限分)や、学費の一部が公共職業安定所(ハローワーク)から還付される教育訓練給付制度の適用が認められる場合もあります。詳細は入学後に通知します。

3.拡充を続ける東京サテライト

平成15年10月に東京に社会人コースを開設以来、社会からのニーズの増加によって八重洲、田町と移転・拡充を続け、今やJR品川駅前に約720m2を占有・常設しています。

所在地:〒108-6019
東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟19階
交通アクセスの詳細はこちら

照会先:入学前の問合せ先はこのページ下にあります。

4.社会人コースに関するお問い合わせ

  • 大学院説明会・オープンキャンパスについて
     教育支援課 学生募集係
     E-mail: nyugaku@jaist.ac.jp Tel: 0761-51-1966
  • 学生募集要項・入学試験について
     教育支援課 入試係
     E-mail: nyushi@jaist.ac.jp Tel: 0761-51-1177
     注.迷惑メール防止のため、メール送付時に@(全角)を@(半角)に変更してください。
     電話は平日の9~17時のみお受けします。
  • 社会人コースのより詳細なページはこちら
    「東京サテライト」
PAGETOP