menu

共有フォルダ機能(WebMail/IMAP)

この機能はWebMailおよびIMAPにて利用可能です。

共有フォルダの設定(公開する側)、登録(閲覧する側)などの設定はWebMailから行って下さい。

共有フォルダの設定(公開する側)

<例>
「ユーザ:mtest04」「フォルダ:test」を「ユーザ:s0999999」「読み取りできる」ように設定する。

1.共有させたいフォルダを右クリックし、「Share Folder」を選択します。
2.「E-mail」に共有させたいユーザのメールアドレス「s0999999@jaist.ac.jp」を入力し、「OK」ボタンを押します。

共有フォルダの登録(閲覧する側)

<例>
「ユーザ:mtest04」「フォルダ:test」を閲覧できるように設定する。

1.フォルダ共有の設定がされたユーザに対して「Share Created: test(フォルダ名) shared by Mtest04(ユーザ名)」という件名のメールが送信されます。
2.フォルダ共有時の設定(表示フォルダ名、色づけ、通知)を必要に応じて変更し、「Yes」を押します。
3.登録された共有フォルダが表示されます。

共有フォルダの解除(閲覧する側)

<例>
「ユーザ:test80」「フォルダ:test」の共有フォルダの登録を解除する。

1.該当のフォルダを選択し、右クリックで表示されるメニューの「削除」を選びます。
2.解除したフォルダを再度閲覧する場合は、画面左のフォルダ一覧のメニューの一番下に表示される「共有の検索」をクリックし、「共有を検索:」の部分に公開ユーザ名(もしくはメールアドレス)を入力し、検索すると閲覧可能なフォルダが表示されますので、チェッ クを入れ、「追加」ボタンを押します。