menu

電子メールソフト(Thunderbird)での設定例

 

1.Thunderbirdを起動させます。
  メールアカウントの設定がない(初めて利用する)場合は、メールアカウント設定ウィザードが起動しますので、「メールアカウントを設定する」を選択して下さい。

 

  既に一度設定しており、新規設定追加する場合は、下記の画像を参考にして、メールアカウント設定ウィザードを起動させます。(もしくは、「ツール」→「アカウント設定」→「アカウント操作」(「アカウント設定」画面左下)→「メールアカウントを追加」

 

2.「あなたの名前」、「メールアドレス」を入力、「パスワードを記憶する」のチェックボタンを外して
  (推奨)、「続ける」ボタン
を押して下さい。

  「アカウント設定が、一般的なサーバ名で検索したことにより見つかりました。」と表示される
  まで待ちます。 (検索できなかった場合は、そのまま次に進んで手動設定を行います。)

 

3.「メールアカウント設定」のウインドウ左下の「手動設定」ボタンを押し、

  メールアドレスを別途登録している(アカウント名@jaist.ac.jpではない)は、
   「ユーザ名」を自分のアカウント(UserID)に変更

  また、
   「受信サーバ」の設定で、「SSL」を、STARTTLSからSSL/TLSに変更(「ポート番号」が
   143から993に変更したことを確認)
し、
   「再テスト」ボタンを押します。

   2.の手順でサーバの検索が正常にできなかった場合は、

   「受信サーバ」の設定において、
  プロトコル:IMAP、サーバのホスト名:imap.jaist.ac.jp、ポート番号:993、SSL:SSL/TLS

   「送信サーバ」の設定において、
  サーバのホスト名:smtp.jaist.ac.jp、ポート番号:587、SSL:STARTTLS
 
 メールアドレスを別途登録している(アカウント名@jaist.ac.jpではない)は、
   「ユーザ名」を自分のアカウント(UserID)に変更
し、「再テスト」ボタンを押します。

 

4.「次のアカウント設定が、指定されたサーバを調べることにより見つかりました。」と表示され、
  ウインドウ右下のグレーアウトしていた「完了」ボタンが選択できる状態になったら、
  「完了」ボタンを押して設定は完了です。