menu

Webサービス

Webサイトの公開サービスとは

情報社会基盤研究センターでは、自身の研究紹介などを目的とした個人用のWEBページや、研究室、プロジェクト、国際・国内学会事務局などのWEBページを公開する為に、Webサーバ(www.jaist.ac.jp) のサービスを提供しています。

このWEBサーバによるページの公開 (コンテンツのアップロード、編集等) を行う場合には、事前にユーザ登録が必要となります。

 

 WEBサーバ ユーザ登録

公開するWebページのURLについて

学内ユーザは以下のようなURLでWebページを公開できます。

・個人用Webサイト(自身の研究紹介などのWebサイト)

URL例:http://www.jaist.ac.jp/~USERNAME

・個人用以外のWebサイト(研究室,プロジェクト, 国際・国内学会事務局など個人名以外のWebサイト)

研究室のホームページ
 URL :http://www.jaist.ac.jp/{i,k,m}s/labs/DIRNAME/
 URL :http://www.jaist.ac.jp/{i,k,m}s/labs/xxxx/DIRNAME/

プロジェクトやイベントのホームページ

 URL :http://www.jaist.ac.jp/project/DIRNAME/
 URL :http://www.jaist.ac.jp/event/DIRNAME/

サークル

 URL :http://www.jaist.ac.jp/misc/

その他

 URL :http://www.jaist.ac.jp/misc/DIRNAME/

 

本学Webサーバの仕様等が構築したいサイトの設計に適さない場合,別途Webサーバを構築/運用して頂くことも可能です.

 独自サーバを利用する場合の手続き等

    URL例:http://PROJECTNAME.jaist.ac.jp/index.html
    URL例:http:///www.CONFERENCE-NAME.xxx/index.html

ファイルの配布を目的とする場合は・・・

書類を配布する,論文を集めるなどの用途には,サイトを公開する以外にも,オンラインストレージサービスを利用する方法があります.
学内外の相手と安全かつ簡単にファイルのやりとりができます.

詳しくは下記をご参照ください.

オンラインストレージサービス

コンテンツファイルのアップロード

作成したコンテンツファイル(HTMLファイル、画像ファイル等) をWEBサーバで公開する為には、コンテンツファイルをWEBサーバの所定の場所にアップロードする必要があります。

 

 PCを使ってコンテンツファイルをアップロードする場合は、SCPやSFTPが使用できるアプリ、例えば、

等で行えます。

Linuxマシンからのアップロードの場合は、scp, sftp, rsync等のコマンドをご利用ください。

各アプリやコマンドの詳細な使用方法は、各アプリ等のドキュメント等をご確認ください。

 

 

 

FAQ

Webサイト構築

突然自分のページにアクセスできなくなった。

著作権を侵害しているファイル等をWEBサーバに置いている場合、 予告なくページを閉じたり、 ファイルを移動する等の処置を行う場合があります。

カウンタを使いたい

『自分でカウンタプログラムを設置しないでカウンタが使えないだろうか』 という場合、以下の方法でカウンタを利用ください。

カウンタを置きたいページのHTMLファイルに、

<IMG SRC="/cgi-bin/Count.cgi?dd=B&df=user.dat&ft=1"ALIGN="BOTTOM">

等の記述を加えて下さい。

user.dat部分はカウント数を保存するファイル名になります。 user部分には半角英数字を使用し、 他のユーザーと重複しないようなファイル名を設定して下さい。
カウンタのデザインは個人で設定が可能です。

 カウンタのデザインとコードはこちら

 

設定の詳細はCGI関連のHP、書籍等をご参照下さい。

なお、上で説明した方法以外に個人でアクセスカウンタCGIを設置することもできます。

→2011/7現在、新しくカウンタを設置することができない(カウンタ数を保存するファイルが生成できない) ことが確認されております。 カウンタを設置すると、「Counter datafile "/usr/local/apache2/etc/Counter/data/XXX.dat" must  be created first! 」と表示され、正常に動作いたしません。 暫定措置として、カウンタの設置を希望する方は、www-admin@jaist.ac.jp宛にカウンタを設置したい旨と カウンタ数を保存するファイル名をお知らせ下さい。

ユーザ毎にWebサイトのアクセス制限をかけたい

まず、htpasswdというコマンドで、パスワードファイルを作成してください。

htpasswd -c /home/USERNAME/.htpasswd USERNAME
(新規にパスワードファイルを作成する時のみ、cオプションを付けてください。 既にパスワードファイルがあるのに cオプションを付けると元のパスワードファイルの内容が消えてしまいます。)

htpasswd /home/USERNAME/.htpasswd USERNAME
(既にあるパスワードファイルにユーザを追加する場合は、 cオプション無しでhtpasswdを実行してください。)

 

次に、アクセス制限をかけたいページのディレクトリに 下の様な内容の .htaccessという名前のファイルを置いてください。

.htaccessの例

AuthUserFile /home/USERNAME/.htpasswd

AuthName "Page Title"

AuthType Basic

require valid-user

 

詳しい .htaccessの詳細については、 WEB や書籍等で確認してください。

接続マシン毎にWebサイトのアクセス制限をかけたい

アクセス制限をかけたいページのディレクトリに、下の様な内容の .htaccessという名前のファイルを置いてください。

 

学内からのみアクセス可にする場合の.htaccessの例

order allow,deny

allow from 150.65.0.0/16

allow from 2001:df0:2ed::/48

deny from 150.65.176.0/24

deny from 150.65.140.0/23

deny from 150.65.142.0/24

deny from 150.65.143.0/24

deny from 150.65.18.31/32

deny from 150.65.18.32/30

deny from 150.65.18.36/31

deny from 150.65.18.38/32

deny from 150.65.18.41/32
deny from 150.65.18.42/31
deny from 150.65.18.44/30
deny from 150.65.18.48/31

詳しい .htaccessの詳細については、 WEBや書籍等で確認してください。

学外からアクセスできないようにしたい(学内専用ページを作りたい)

URLが、

www.jaist.ac.jp/gakunai/ (ディレクトリでは/home/www/HTTP/htdocs/private/)
www.jaist.ac.jp/private/ (ディレクトリでは/home/www/HTTP/htdocs/gakunai/)

以下にあるページは、学内からのみアクセスできる様になっていますので、 学内専用ページを作りたい場合は、HTMLファイルをこちらに置いてください。

 

その他の場所でアクセス制限を設けたい場合は、FAQ[接続マシンごとにWebサイトのアクセス制限をかけたい。], [ユーザごとにWebサイトのアクセス制限をかけたい。]をご参照下さい.

WEBページを作成したがどこに置けばよい?

こちらをご覧ください.

www.jaist.ac.jp と www2.jaist.ac.jpの違いは?
  • www.jaist.ac.jp

    学外向け、学内向けを問わず、JAISTの情報を発信する為のWEBサーバです。

  • www2.jaist.ac.jp

    ある予約システムを動かす為に用意されたサーバで、 学内からのみアクセス可能になっています。 おまけの機能として、個人用ページの練習用等にも使う事も可能です。
    決して学内向けページを置くためのサーバではありません。 学内向けページを作成する場合、 www.jaist.ac.jpに置くようにしてください。

www.jaist.ac.jpにFTPやSSH等で入れない

www.jaist.ac.jp用のアカウント登録を行いましたか?
www.jaist.ac.jpにログインするためには、www.jaist.ac.jp用のアカウントが必要です。
もしまだ登録を行っていない場合は、 こちら から登録を行ってください。