menu

UPKI電子証明書発行サービス

JAISTは国立情報学研究所(NII)のUPKIサービスに加入しており、

  • クライアント証明書 (主に個人の身元を証明する為のもの)
  • サーバ証明書 (サーバの運営組織を証明する為のもの)

の発行サービスを提供しています。

電子証明書は利用者やサーバを電子的に証明する重要なもので、JAISTでは無線LAN接続や学外からのVPN接続などで必要となります。適切に管理してご利用ください。

電子証明書概要

【クライアント証明書】

SSL-VPN、無線LAN、パスワード変更、メーリングリスト編集、S/MIME等を利用する際に必要となる証明書で、利用者個人が発行手続きを行うものとなります。JAISTの構成員であれば発行申請可能です。発行された証明書は、利用するPC内のアプリケーション(WEBブラウザ、メールソフト、証明書保管用ツール等) へインポートして使用します。

クライアント証明書はユーザ個人を証明する重要なものですので、ログオンアカウントを使いまわしているような共用PC、素姓のよく分からない怪しいPC等でのインポート等は絶対に行わないでください。

 

  UPKI クライアント証明書発行サービス

 

【サーバ証明書】

SSL/TLS通信(暗号化通信)を用いたサーバを構築する場合は、サーバ証明書が必要となります。サーバの設定方法に従って、発行された証明書を適切な場所に格納して使用します。

サーバ証明書の発行申請は、サーバの管理者が行うことになります。

 

  UPKI サーバ証明書発行サービス