menu

はじめてのSSL-VPN

JAIST-LMSや学務システムなど、学内ネットワークからのみアクセス可能なサービスに学外からアクセスする際には「SSL-VPN」を使用します。

事前準備

SSL-VPN接続のためには、

  • JAISTアカウント(ユーザ名とパスワード)
  • ワンタイムパスワード(or電子証明書)
  • パソコン
  • ネットワーク

が必要です。

ユーザ名とパスワード

ユーザ名と初期パスワードは、A4サイズの紙にホチキス止めされたはがきサイズの用紙に記載されています。
青い目隠しシールを剥がしてご確認ください。

 

ユーザ名とパスワードが正しいか心配な場合は、こちらのページ(お問い合わせフォーム)でログインをお試しください。
お問い合わせフォームの入力画面が表示されたら、そのユーザ名とパスワードで問題ありません。
「ログインエラー」と表示される場合は、そのユーザ名とパスワードは誤っています。

 

また、初期パスワードは必ず変更してください。(はじめての方へ 7.パスワード変更

 

 

ワンタイムパスワード

JAIST の様々なオンラインサービス(WebメールSSL-VPNJ-Storage等)は統合認証基盤システム(JAIST-SSO)を経由してサインインします.

 

JAIST-SSO認証の流れ

ユーザ名と初期パスワードは、A4サイズの紙とホチキス止めされた「ユーザアカウント情報」のはがきに記載されています。
青い目隠しシールを剥がしてご確認ください。

 (参考: JAIST-SSOの流れ )

 

 

ワンタイムパスワードについて

ワンタイムパスワード(OTP)は、時間制限のある6桁の数字のパスワードです。
学外ネットワークからJAIST-SSO認証する場合に必要になります。
普段から持ち歩く端末(スマートフォンやPC)にOTP生成アプリを設定することで、使用できるようになります。

 

 新入生の方
ユーザアカウント情報と同時に、「ワンタイムパスワード設定用秘密鍵」のハガキを配付します。
ハガキに記載されている秘密鍵やQRコードを使って、以下のページを参考にOTP生成アプリを設定してください。
※学外からでも登録が可能です。
ハガキを受け取った場合のワンタイムパスワード(OTP)の登録方法

 

【「ワンタイムパスワード設定用秘密鍵」のハガキを受け取っていない方(教職員・研究員等)】
OTPを設定するための秘密鍵は学内ネットワークからのみ取得できます.
学外から利用する時に備えて、あらかじめ学内にいる時にOTPを設定しておくことをお勧めします。
ワンタイムパスワード認証デバイス登録手順

 (参考: ワンタイムパスワード )

 

 

 

パソコン

以下に当てはまるパソコンはご利用いただけません。

  • SSL-VPN接続できないパソコン
    • SSL-VPNクライアントアプリを利用できないPC
      参考:BIG-IP APM Client Compatibility Matrix (f5.com)
    • SASEやVPNアプリがインストールされているPC
      (特に会社や他の大学から支給されている/使用しているPCの場合、
       セキュリティ上の制限がされておりJAISTの認証やSSL-VPN接続がご利用いただけない場合があります。)
    • 管理者権限の無いアカウントしか利用できないPC
      (クライアントアプリがインストール/実行できません。)
  • JAISTの情報環境に接続することが禁止されているパソコン

ネットワーク

ご自身やご家族が契約しているインターネット回線をご利用ください。

※公衆Wi-Fiや企業内LAN等の場合には、通信品質やアクセス制限の影響でSSL-VPN接続が確立できないケースが多数報告されています。

 

 

  • インストール方法およびSSL-VPN接続の確立
    1. 以下のURLにアクセスして、JAIST-SSOでログインします。
      https://vpn.jaist.ac.jp/

    2. ネットワークアクセスの「jaist-vpn{1,2}」(どちらでも可)をクリックします。(図1)

    3. ポータルサイトに小さな画面が表示されます。
      ・「ブラウザでVPNを開始するための許可が必要です」のウインドウが表示される場合は、「Start」をクリックしてください。
      ・「ネットワーク アクセス アプリケーションのステータスの待機」が表示される場合は、「他のオプション」をクリックし、「ネットワークアクセスアクセスアプリケーションをインストール/再インストールする。」をクリックしてください。
      ・「ネットワークアクセスのクライアントコンポーネントが必要です」と表示される場合は、次のステップに進んでください。

    4. 「ネットワークアクセスのクライアントコンポーネントが必要です」と表示されたら、「ダウンロード」ボタンをクリックしてインストーラをダウンロードします。(図2)

    5. インストーㇽが完了したら、再度ブラウザに戻り、「2.インストールが完了したら、ここをクリックしてください。」の「ここをクリックしてください」をクリックします。(図3)

    6. アプリの起動を求める画面が表示されたら、F5 VPNであることを確認し許可してください。
      (表示される画面は使用ブラウザによって異なります。)

    7. 図4のようなウィンドウが表示され、「接続されました」と表示されれば、SSL-VPN接続が確立されています。

お問い合わせ

JAIST-SSOでの認証やSSL-VPNについては、情報社会基盤研究センターまでお問い合わせください。
(情報社会基盤研究センターへのお問い合わせについてはこちら)

  • アカウント、パスワード
  • 統合認証(JAIST-SSO)
  • SSL-VPN

 

オンライン講義については遠隔教育研究イノベーションセンターにお問い合わせください。
(遠隔教育研究イノベーションセンターへのお問い合わせについてはこちら)

  • JAIST-LMS
  • Webex

 

締切が迫っている登録や提出物がある場合は、まずはその担当者にご相談ください。
(情報社会基盤研究センターにご連絡いただいても、問題の解決には時間がかかる場合があります。)

  • 履修登録 → 教務課教務係
  • 講義の提出物 → 講義の担当教員

※相談に対する担当者の配慮を保証するものではありません。
 アカウント受け取り後は早めにVPN接続について確認し、提出物には余裕を持った対応をお願いいたします。