menu

パスワード変更の際のご注意

お渡ししたパスワード(初期パスワード)は必ず変更して下さい。

パスワードは、学内のすべての計算機上での自分が持つ権限を保護するための重要な手段です。パスワードを他人に知られてしまうことは、計算機上での自分の持つ権限が他人に渡ってしまうことを意味します。

パスワードは少なくとも英大文字+英小文字+数字+記号で10桁以上必要です。

そのうえで、以下の点に注意してください。

  • 覚えられる範囲でなるべく長くする
  • 名前など個人情報から推測できないこと
  • 英単語などをそのまま使わないこと
  • 類推しやすい並び方や、安易な組み合わせにしないこと

[参考]

パスワード変更

[注意]
学外ネットワーク(VPN接続除く)から利用する場合
は、事前にFIDO2クライアント証明書認証もしくはワンタイムパスワード(TOTP)認証が行える環境を整えておく必要があります。

パスワードを忘れてしまった際にパスワードリセット機能を利用するため「パスワードリセット用メールアドレス」の登録をお薦めします。

1. パスワード変更画面にアクセスします。

  https://id.jaist.ac.jp/password

 OpenAMのログイン画面が表示されます。

  1-1. ユーザ名を入力し、「ログイン」をクリックします。

  1-2. 画面の指示に従ってログイン処理を進めます。(認証フローはこちら

2. パスワードポリシーを満たす新しいパスワードを2回入力します。

  「パスワード要件を満たしています」と表示されると、

  グレーアウトしていた「パスワード変更」ボタンが表示されるので

  「パスワード変更」をクリックします。

  ※ パスワード要件を満たしていない場合や2回入力したパスワードが

   違う場合は、画面右側にその旨が表示され、「パスワード変更」ボタンは

   グレーアウトしたままになります。

3. セルフメンテナンス画面にアクセスし、パスワード変更時間が更新されていることを確認します。