menu

個人が占有する端末向けソフトウェア

Microsoftとのソフトウェア包括契約ライセンスの一環として, Microsoft Office365を利用できます.

Office365はデバイス単位のライセンスではなく,ユーザ単位のライセンスとなっています.

本学に在籍する学生及び教職員は,クイック実行版Officeを各人ごとに規定の台数までのデバイスにインストールして利用できます.

対象者

本学に属し、以下の身分に該当する者が対象となります。

・教員(常勤)
・研究員(博士課程研究員は除く), 産学官連携研究員
・正規学生(博士前期課程,博士後期課程在籍中の者,融合科学共同専攻の学生については本籍がJAISTの者に限る)
・役員、事務職員、技術職員
・事務補佐員, 研究補助員, キャリア開発カウンセラー, カウンセラー

#融合科学共同専攻(本籍が金沢大学)の学生,非正規学生,派遣職員,嘱託職員,産学官連携コーディネーター、プロジェクト研究員,特別研究員,客員研究員,共同研究員,受託研究員,日本学術振興会特別研究員の方は対象者には含まれません

利用できる期間

ライセンスは対象者がJAISTに在籍している期間のみ有効です.

修了,異動,退職などでJAISTの構成員でなくなる場合は利用権を失いますので,ソフトウェアをアンインストールしてください.

インストール可能な機器

対象者一名につき,個人所有・大学資産を問わず,PC(Windows,Mac)5台,スマートフォン5台,タブレット5台の合計15台までのデバイスにインストールできます.

利用可能ソフトウェア

Office365 ProPlus

ソフトウエア 対応OS ビット数 言語
Office365 ProPlus Windows 10, 8.1, macOS 32bit / 64bit 日本語 / 英語

利用方法

1. Microsoft Office365

Microsoft Office365のページからダウンロードすることができます。

具体的な方法は、「Office365サービスページへのサインインの仕方」を参考にして下さい。

 

*2019年12月以降、本学が提供している Office365サービスの利用方法が、下記のとおり変更となりました。

変更点 1) Microsoftアカウントが "XXXXXXXX(at)jaist.ac.jp"に変更

    "XXXXXXXX"部分は、"JAISTアカウント"になります。

変更点 2) 認証方法が、Web-mailの利用時と同じ、本学の統合認証サービスを利用する方法に変更

    統合認証サービスのサインインページが表示されたら、本学のアカウントとパスワードでサインインしてください。

    詳細は、以下の「Office365サービスページへのサインインの仕方」をご参照ください。

    (学外からの利用ではワンタイムパスワードもしくは VPN接続が必要となります。)

Office365サービスページへのサインインの仕方

1. Office365のページを開く

 URL: https://www.office.com

2. Microsoftアカウントを入力

"ユーザ名"@jaist.ac.jp」 を入力してください。(例:s9999999@jaist.ac.jp)
※メールアドレスを変更した学生は、メールアドレスではありません

3. Microsoftアカウントの選択

*「個人のアカウント」を所有している場合にウインドウが表示されます

4. JAIST統合認証サービスのページへ移動します

5. JAIST-SSOで認証する

表示に従い、JAISTアカウントのユーザ名とパスワードを入力する
※JAIST-SSOの画面では、ユーザ名に「@jaist.ac.jp」は不要です。(例:s9999999)

 

6. サインインの状態を選択

 

 

7. Office365へのサインインの完了

 

 

 

Office365 アプリをインストールする方法については以下のMicrosoftのページをご覧ください。

Officeをインストールする方法 Microsoft-365