menu

Android 11 での無線LANサービス接続方法

このページでは Android 11 でのJAIST無線LANサービスへの接続方法を説明します。

接続には電子証明書(クライアント証明書)が必要です。予め準備をお願いします。

※ この解説はGoogle Pixel 5で作成しています。同じAndroid 11でもスマートフォン製造メーカー側のカスタマイズにより一部異なる可能性があります。また、AndroidベースのOSを採用した端末では設定が行えず、接続できないことがありますので、ご了承下さい。

1.クライアント証明書のインストール

[設定]→ [セキュリティと現在地情報] → [暗号化と認証情報] の順にタップします。

[証明書をインストール] → [Wi-Fi 証明書]の順にタップします。

※見つからない場合は設定の検索窓で、「証明書」などで検索してください。

インストールするクライアント証明書をタップします。

J-UPKシステムで発行時に表示された"アクセスPIN(インポート用初期パスワード") を入力し、その後 [OK] をタップします。

※一度OSやWebブラウザに取りこまれた証明書の場合には、エクスポート時に入力したパスワードを入力します。

証明書の名前が変更できます。

分かりにくい名前になる場合がありますが、その場合にはここで変更します。

変更後、[OK] をタップして次に進みます。

2.SSID: JAIST / eduroam の登録と接続

[設定] → [Wi-Fi] をタップ後、しばらくするとネットワーク名(SSID)が表示されます。

その中から "JAIST" もしくは "eduroam" をタップします。

SSID:JAISTが見つからない場合は、以下の設定でネットワークを追加してください。

  • ネットワーク名: JAIST
  • セキュリティ:  WPA2-Enterprise

以下の情報を設定した後、[接続] ボタンを押して接続を完了してください。

 

  • EAP方式:       TLS
  • CA証明書:      システム証明書を使用
  • オンライン認証ステータス  検証しない
  • ドメイン:       jaist.ac.jp
  • ユーザ証明書: インストールした証明書
  • ID:              JAISTアカウント名@jaist.ac.jp (メールアドレスではありません)

[接続]ボタンを押してしばらくして、”JAIST”のステータスが「接続済み」となることを確認してください.これで設定は完了です.