menu

はじめに

このページでは,Windows 10でのJAIST無線LANサービスへの接続方法を説明します.

接続には,電子証明書が必要です.予めご準備をお願いします.

 

1.証明書のインポート

証明書はあらかじめシステムにインポートしておきます。システムに組み込まれている証明書は、
コントロールパネル > ネットワークとインターネット > インターネットオプション > コンテンツ > 証明書
から確認する事ができます。

 

適切な証明書が見つからない、インポートされていない場合は、はじめに証明書のインストールを行ってください。

Firefoxで証明書を取得済みの場合は、Firefoxで証明書をエクスポートし、IE(Windows)へインポートする必要があります。

2.無線LAN機能(Wi-Fiセンサー)の有効化

アクションセンターを開き,Wi-Fiセンサーのマークをクリックします.
通常,Wi-Fiセンサーには接続しているネットワークのアクセスポイント名や「利用可能」といった文字が表示されています.

3.アクセスポイントの選択

無線ネットワークの一覧表示において “JAIST” を選択して下さい。
「自動的に接続」のチェックを確認後、接続を選択してください。

4.接続

ユーザ名とパスワードを確認してきますが、その下にある「証明書を使って接続する」を選択してください。
複数の証明書が存在する場合は、前項で取得した証明書を選択してください。
その後、接続を続けるかの確認が行われますので、内容を確認して接続を行ってください。