menu

ユーザアカウント

ユーザアカウントはJAISTが提供する様々なシステムの利用の際に必要です。

パスワードの変更や、内部進学時のアカウントの更新手順などを確認できます。


統合認証基盤システム(JAIST-SSO)

学内の様々なシステムを利用する際の認証情報を一元化するシステムです。

学外から利用可能なシステムについては、多要素認証を必要としています。

認証要素の登録手順や確認方法などについてもこのページをご参照ください。


ネットワーク

キャンパス内や学生寄宿舎で提供している有線LANおよび無線LANの概要や利用方法について説明しています。


メール

学生や教職員はJAISTのメールアドレス(ユーザ名@jaist.ac.jp)を利用できます。

大学からの連絡にも使用されるため、必ず確認できるようにしてください。


電子証明書

電子証明書は利用者やサーバを電子的に証明する重要なものです。

ユーザ個人を証明するクライアント証明書は、学内での無線LAN接続やJAIST-SSOに使用します。


ストレージサービス

オンラインストレージサービス"J-Storage"は、学内外の相手と、大容量のファイルを安全にやりとりができます。

研究プロジェクト用ディスク領域の提供なども行っています。


リモートアクセス

学外からアクセスできない機器・サービス(JAIST-LMS、JAISTクラウド、並列計算機など)を学外から利用するためのサービスです。


リモートミーティング

新型コロナウイルス (COVID-19) の流行にあたり対面での講義やイベントに影響が出る場合があります。
本学における教育研究活動を継続するため、オンライン会議システムをご活用ください。


印刷・製本・スキャナ

学内での印刷はJAIST統合印刷サービスをご利用ください。本学身分証明証カード( 学生証、教職員証)や本学ユーザアカウントを使って、学内各所に設置された複合機でコピーや印刷をすることができます。製本機能付きの印刷機や大判プリンタはユーザ室に設置してあります。


JAISTクラウド

日常の研究活動に便利に利用できる,仮想デスクトップ環境(略称:VDI)が利用できます.各種ソフトウェアがインストールされており、個人用のホームディレクトリに置かれたデータは,自動的にバックアップも行われます.


ソフトウェア

情報社会基盤研究センターはユーザ向けに多種のソフトウェア・ライセンスを管理し,提供しています.


JAIST-LMS

過去の講義や講習会、ワークショップなどの収録動画を視聴することができます。
JAIST-LMSについては、遠隔教育研究イノベーションセンターのWebページをご覧ください。

※学外から接続する際にはSSL-VPN接続が必要です。(参考:学外からのアクセス方法


Webサービス

自身の研究紹介などを目的とした個人用のWEBページや、研究室、プロジェクト、国際・国内学会事務局などのWEBページを公開する為に、Webサーバ(www.jaist.ac.jp) のサービスを提供しています。


貸出用端末

2015年より,講義やゼミなど学内のさまざまな場面で利用できるタブレット型端末を貸与しています. モバイル端末として利用するほか,居室の机に配置されたタブレット接続ドック, ディスプレイ, キーボードを利用することで, 在席時の長時間利用にも耐える据え置き型端末としてもご利用頂ける端末となっています.
学生はこのタブレット型端末等を通じて,JAISTクラウド計算サーバなどの個々の研究目的に合わせた多様な計算機資源を利用できると同時に,ストレージサービスに接続して安全なファイルサービスを利用できる設計となっています.


計算サーバ

大規模・高速計算の実現を目的として, 高い処理能力を得ることができる様々な並列アーキテクチャを持った超並列計算機群を導入しています.本学の構成員であれば24時間無料でご利用いただけます.


情報セキュリティ関連

情報セキュリティに関する情報・注意事項を確認することができます。