Author Archives: admin

金剛力士像のランプシェード(試作)

金剛力士像のランプシェードを試作した。電球の明かりを当てると影絵みたいになるのは予想通りだが、そこから先、拡散していく光にはそれほど感心できなかった。まぁそれを意図したものではないので仕方がないけど。ランプシェードを4面で形成するとして、うち2面は力士像等のイメージにする。残り2面は光が拡散して壁にあたったときに出来るパターンを考えて作る必要があると気づいた。完成までまだ時間がかかりそうだ。

金剛力士像(仁王像)のランプシェード試作

金剛力士像(仁王像)のランプシェード試作


投影された光が拡散してしまう

投影された光が拡散してしまう

阿吽の吽

金剛力士の「吽」の方を作ってみた。やっているうちに新しいやり方を発見したり、切り取り方が変わってきて、「阿」を作ったときと微妙にスタイルが変わってきた。「阿」をみながら修正した。

「吽」を作って「阿」と並べてみた

「吽」を作って「阿」と並べてみた

東大寺金剛力士立像の切り絵

前日、作ったデータでレーザーカッターを動かして厚紙を切ってみた。細かいところが燃えそうだったが何とかなった。

東大寺金剛力士立像(切り絵)

東大寺金剛力士立像(切り絵)

東大寺金剛力士立像の写し

前日の町内一斉除雪の甲斐あってようやく幹線道路に出られるようになったが、午後から再び雪が降り出した。町外ではまだ路面の凹凸がひどいので車を運転して出かける気にもならず、家に篭もっていた。自宅で過ごしていてもあまり気にならない。仏像を図案化する作業に熱中している。とりあえずはランプシェードにするつもりで、東大寺金剛力士立像を写した。トレースしたものはそれなりに緻密だったが、切り絵にするために図案化していく過程で細部は消えていった。こんなことならもう少し粗く写せばよかったなぁと思いつつ、描き写すことで見えてきた部分もあったので「よし」とする。遅まきながらとりくんでいたのは「阿」形の方とわかった。悪いものが入ってこないように押しとどめる役を担う。感情移入しやすいんだろう、ずっと作業していても苦にならない。図案としてはこんなものかな、、。次はレーザーカッターで切ってみて、素材との相性を確認する予定。レーザーで白抜き部分を切り取る。そこから光が漏れ出たらきれいなんじゃないかと夢想。

右がトレースしたもの、左が図案化したもの。おおよそ work flow がわかってきた。

右がトレースしたもの、左が図案化したもの。おおよそ work flow がわかってきた。

埋もれています

今週月曜日から雪が強く降り始め、大雪が続いています。大学が休講となり、通勤困難者は出勤しなくてもよいこととなりました。昨夕、悪天候の中、車の様子を見に行き(自宅から50メートル離れた所に駐車場を借りています)、(80センチほどの積雪だったので)2時間かけて掘り出したのですが、今朝行ってみたところ、(再び)30センチほど積もっていました。車のあるところまで移動する前に、駐車場入り口で呼吸を整えていたら(呆然としていたともいえる)、同じ駐車場を利用している人がやってきて「うちは3台駐めているんだけど、出せそうにない。泣きそう。。」と言って(去って)いました。同じ駐車場を使っているほかの人たちは除雪をあきらめたようで、月曜日から除雪していないと思われる車には1メートルほど雪が積もっていました。故障の原因になるから雪は降ろした方がいいのではないかな(そのうちどこに車があるかもわからなくなるだろうし)、、と思いつつ、自分の車とその周囲を1時間ほどかけて除雪しました。電車も止まっているようで、移動手段がありません。通勤困難となったので今日も大学には行きません(行かれません)。除雪しても雪を持って行く(捨てる)場所がないので、何も出来ません。家の前の雪を少し取り除いて、自宅内の僅かな空きスペースに動かしました。何とか車が通れる幅になりました。

雪が積もり、車を出せなくなりました(でも除雪はします、車が潰れないように)

雪が積もり、車を出せなくなりました(でも除雪はします、車が潰れないように)